忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[1]  [2]  [3
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期・定額貯金含む)932,600+給与振込先の信金口座残高120,527+楽天銀行口座残高(定期預金含む)105,174+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の 買付余力4,751=1,163,052

※当月家賃を今まで引き落とし済みとしてたんですが、振替日の関係で引き落とされてたり引き落とされてなかったりするので、差異が発生する事に今頃気づいた。抜けてます、今後は来月分の家賃は必ず種銭から除算する代わりに、当月家賃は気にせずいきます。生活費としては大きい金額ですが、種銭から1%投資のマイルール上は微差なので。

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額1,163,052ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=648,052

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。(新しい月を迎えた第一週の内にメインのゆうちょ銀行から1割引き出し)

648,052÷100≒6,481円が今月の投資金額です。(定期預貯金の積み増しはお休み中です)

今月は、、、どうしようかな。どことなく総悲観の足元ですが、まあ悲観にしろ楽観にしろコツコツ種銭のほんの一部を使って買っていくのが自分のやり方ですからね。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR
ちょっと普段のローテーションだとフライングといえばフライングですが、来月10月は1日土曜日・2日日曜日ということでもう種銭と投下予定金額を算出しておきます。(発注は間を明けて10日に翌日成り行きで注文予定か、即時発注か悩み中です)

ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期・定額貯金含む)845,152+給与振込先の信金口座残高97,036(10月頭の家賃は引き落としまだ!)+楽天銀行口座残高(定期預金含む)105,164+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の買付余力8,175=1,055,527円

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。(ちょうど本日携帯やネット等の引き落としがあるかもしれないんですけど、それは11月以降に調整かかる感じでヨシとします)

種銭仮総額1,055,527ー70,000(10・11月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=505,527

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。(新しい月を迎えた第一週の内にメインのゆうちょ銀行から1割引き出し、今回は前月末に引き出しという形になります。)

505,527÷100≒5,055円が今月の投下予定金額です。

以下蛇足的な内容ですが、種銭仮総額が増えてないのが気にかかる。直近では9月は障害基礎年金2ヶ月分が不支給の月だということを加味するとストック出来てる方だと思うんですけど、いざなみ景気にちゃんと乗れなかった上にリーマンショックで退場してから≒7年ぶりになるのかな?

2015年4月にマークした預貯金1,127,484円を更新出来ていない。当座の生活費も含めれば若干更新と言えなくもないが、当座の生活費は当座の生活費として消費されるものだしね。

保有株式の時価評価は≒3万ですが、それを考慮してもまだ近年のキャッシュピークを事実上超えているという結論には至れない。

手元資金により厚みを持たせつつ、着実に投資して着実に資産を形成するというテーマを果たしているとも言い切れない(こっちは姿勢としては出来てる面もありますが)

意識して、意識して、意識して行動しよう。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期・定額貯金含む)904,711+給与振込先の信金口座残高円73,715(当月頭の家賃は引き落とし済み)+楽天銀行口座残高(定期預金含む)105,133+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の 買付余力37,768=1,121,327

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額1,121,327ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=606,327

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。(新しい月を迎えた第一週の内にメインのゆうちょ銀行から1割引き出し)

606,327÷100≒6,063円が今月の投資金額です。(定期預貯金の積み増しはお休み中です)

先月の投資実行後に年金が入ったのと、保有株の売却とで投下資金が若干増えてる感じです。

さて、何買うかな。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期・定額貯金含む)830,394+給与振込先の信金口座残高円20,392(当月頭の家賃は引き落とし済み)+楽天銀行口座残高(定期預金含む)101,077+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の 買付余力1,151=953,014

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額953,014ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=438,014

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。(新しい月を迎えた第一週の内にメインのゆうちょ銀行から1割引き出し)

438,014÷100≒4,380円が今月の投資金額&定期預貯金金額です。

種銭仮総額が100万切ったのが気になるといえば気になる、まあ株持ってるし、今月はお給料と障害基礎年金のW収入が入るし、来月には100万↑に戻るんだろうけど、、、

あ、株の含み損益合計が+になってないんだな(爆)そこが、不安点なんだと思います。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
今月は7月1~3日が金~日で第1週終わりなので、進行が早く感じます。

ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期・定額貯金含む)984,641+給与振込先の信金口座残高1円w(月頭の家賃は引き落とし済み)+楽天銀行口座残高(定期預金含む)103,569+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の 買付余力3,253=1,091,464

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額1,091,464ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=576,464

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。&立て替え払いしてた介護施設利用料は今日返してもらい「当座の生活費」の中に含めておきました。

576,464÷100≒5,765円が今月の投資金額&定期預貯金金額です。

ピープル買うか、持ち上がってる感あるけど弁護士ドットコム買うか悩んでます。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
8万程父が入居してた介護施設の利用料金を立て替え払いしてまして、出来るだけ速やかに回収する予定なんですが現時点では回収出来ていません。

友人・知人への貸付なら未収分はないものとして計算しますが、今回の父がらみの資金消失は「あるものとして」扱います。

基本資金の1%を投資、、、なので、800円位金額が増える程度ですが、なんていうかこう明文化しておかないとスッキリしないので書いておきます。

更新ネタにもなりますしね。

今年5月の頭から急に色々父の介護関係で「いずれは相続することになるだろう資産」や「介護サービスを受けるための費用」等を目にしたり一部取り扱ったりすることがあり、自分も父程は年いってないけど・ああ、やっぱ老後って金いるんだな、出来れば自分で老後資金を用意してインカムゲインで老後を過ごして元本的部分は自分にとって大切な人や団体に相続出来ればいいんだろうなと考えさせられました。

あと、父の年金も今回初めて具体的な額を知ったんですがメインの年金が月当たり15万程度でした。げー!上場企業を勤めあげてこんだけの金額なのかよ!という驚きがありました。

掛け金が安かったら回収率としてはいいんでしょうけど、現実に老化が進んで要介護判定が出るようになった時に、10万円台のインカムゲインは心もとないと思う。

まあ、、、父の場合退職金やら有価証券やらそれなりに持ってるようなので、インカムの乏しい部分は資産の切り崩しで一応はなんとでもなるんでしょうけどね。




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期含む)826,433+給与振込先の信金口座残高155,030+楽天銀行口座残高(定期預金含む)107,714+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の 買付余力1,535=1,090,712

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額1,090,712ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=575,712

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。

575,712÷100≒5,757円が今月の投資金額&定期預貯金金額です。

今月は父が急遽入所した施設の利用料立て替え払いや、各種引き落としが未反映の数字なんですが誤差・ないしは許容範囲と見ます。基本手持ち現金-虎の子→残額の1%投資という小規模な単位だから許されるマネかな。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]