メインは単元未満株による投資、次に副業、それから家計管理です。スマホ、タブレットでの閲覧時・記事内の画像表示が粗い場合は、恐れ入りますがもう一度該当画像をタップして画像単体を表示させた後更にタップしてみて下さい(お手間かけて申し訳ありません)よろしくお願いいたします。 ※ブログ内カテゴリから記事を読みたい場合はPC版テンプレートに切り替えて、サイドバーの方のカテゴリ一覧からお読み下さい。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定額貯金等含む&当月生活費引き出し済みで)795,041+給与振込先の信金口座残高(※注:当月家賃分控除で)58,674+楽天銀行口座残高(定期預金含む)0+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の買付余力546,626++メルカリ売上金3,705=1,404,046=種銭仮総額

加えて種銭仮総額から中期的な貯蓄として減算する項目を抽出して修正。

基本生活費15万✕3=45万+車・カブの維持費として10万の合計550,000を減算して投資元本とします。

(ライフスタイルや平均月収、自分の年齢が変わればこの辺の数字は見直します、特に11月は誕生月で年を重ねるので留意したいと思います。)

投資資金の最上限は1,404,046-550,000=854,046

(この数字がマイナスになったらマイナス分資産売却して現金を得ます。またポートフォリオ内の現金比率が低下している場合も均等分散投資の観点から比率調整的に資産を売却します)

当月投資金額はその≒「2」%の17,081円です。

基本的に買付は月1回1銘柄だけと決めているんですが(買付実行後の余りをベースにした投信購入は除く)

そう決めてからたぶん今回が最大の投資金額になると思います。

身が引き締まりますね!

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

拍手[0回]

ゆうちょ銀行普通貯金残高(定額貯金等含む&当月生活費引き出し済みで)703,442+給与振込先の信金口座残高(※注:当月家賃分控除で)31,381+楽天銀行口座残高(定期預金含む)469,756+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の買付余力5,451+前もって引き出していた車検費用の余り50,000(とりあえず楽天銀行に戻す予定)+メルカリ売上金3,705=1,263,735=種銭仮総額

加えて種銭仮総額から中期的な貯蓄として減算する項目を抽出して修正。

基本生活費15万✕3=45万+車・カブの維持費として10万の合計550,000を減算して投資元本とします。

(ライフスタイルや平均月収が変わればこの辺の数字は見直します、特に11月は誕生月で年を重ねるので留意したいと思います。)

投資資金の最上限は1,263,735-550,000=713,735

(この数字がマイナスになったらマイナス分資産売却して現金を得ます。またポートフォリオ内の現金比率が低下している場合も均等分散投資の観点から比率調整的に資産を売却します)

当月投資金額はその≒「2」%の14,275円です。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

拍手[0回]

※2018年1月12・13日に色々リライトしました。

ゆうちょ銀行普通貯金残高(定額貯金含む&当月生活費引き出し済みで)856,753+給与振込先の信金口座残高(※注:当月家賃分控除で)974+楽天銀行口座残高(定期預金含む)469,736+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の買付余力19,365=1,346,828

この種銭仮総額が以前書いた記事西暦2047年のゴールで示した年ごとの貯蓄進捗率(月次累計で見ていく)に対して遅れている場合は、足らない分資産売却して当月内の投資はストップとします。今回は今年の貯蓄目標金額66万5500円の12分の1≒55,458を超えているので、更に中期的に必要な貯蓄金額を差し引いて+が残るなら投資、マイナスならその分資産売却というフェーズに移ります。

加えて種銭仮総額から中期的な貯蓄として減算する項目も抽出して修正。

長期的な資産形成金額目標とは別に基本生活費15万✕3=45万+車・カブの維持費として10万の合計550,000を減算して投資元本とします。(ライフスタイルや平均月収が変わればこの辺の数字は見直します)

この減算金額合計は毎年11月度ごとに1割増とします、以前の記事と書いてる事が違うのですが、まあこれがしっくり来るかなーと思えるので。

今年10月までは605,000を減算して投資元本とします、11月に減算金額合計を1割増しします。

投資資金の最上限は1,346,828-550,000=796,828(この数字がマイナスになったらマイナス分資産売却して現金を得ます)

当月投資金額はその≒「2」%の15,937円です。

年末年始にかけて、今後の投資戦術をどうするか考えていたのですが年が変わるごとに投資資金の上限額のX%投資するのXの数値を1ずつ高めていくという方針にしました。

中でも今年は1%を2%にするという、比率的にも金額的にも前年比の金額と比べて倍の投資を進めていくという事で気を引き締めていかなければならないと思っています。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

拍手[0回]

PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
Copyright (C) 2018 お金のベクトル 全力投資への道 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie