精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
今日は利が伸びている!と思って確認したキンカブPFが△7円で凹んでいます。

以前書いたかもしれませんが、 ROKOHOUSE シーゲル流ロジカル投資術というブログでパーマネントポートフォリオというポートフォリオが紹介されていました。

こういったシンプルな4資産均等のポートフォリオです



見た目は単純なんですが、個人的には深いポートフォリオだと思います。

興味のある方は是非 こちらのリンクからROKOHOUSE様のブログ記事を見ていただきたいと思います。

サヤ取りで得た利益の1割をタンス預金するつもりだったのですが、それより信用口座を持っているSBI証券でパーマネントポートフォリオを利益全額使って運用した方が面白くね?

信用余力の+になる「代用有価証券」にもなりますしね!

そんなワケで、SBI証券で投資信託を使ってパーマネントポートフォリオを組成する事にしました。(ホントはパーマネントポートフォリオ自体を体現している海外ETFを買いたい所だが、とてもそんな利益を上げれる状態ではない)

で、あーでもないこーでもないと試行錯誤した結果、パーマネントポートフォリオを構成する4つのアセットを以下4本の投資信託で代用する事にしました。

現金→三菱UFJ国際-三菱UFJ 日本国債ファンド(毎月決算型)

※買い付け時には分配金は再投資を選択

株→ 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

債券→One-たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>

金→三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

現金の代替は「短期公社債 投資信託」とかでググってみたら、もっとよさげな感じがするものもありそうですが、う~んどうなのかな。

パフォーマンスをトラッキングするグラフをもう作成したし、投信の買い付けも済んでるので当面はコイツで様子をみようかなと思います。

尚サヤ取りで損失で終わった場合は、直近の取り決め通り負けた金額の1割をタンス預金します。

~雑記~週末ですね、天気次第ですが土曜日は飼育しているメダカのメイン飼育箱(発砲スチロールの箱で飼っているので水槽とはいえない)が大分透明度が悪くなっているので、採卵した後水の総入れ替えをしようかどうか迷っています。

日曜日は出かける予定があるし、投資の勉強もしたいし、体を鍛えてダイエットしたい反面月曜に備えてゆっくり過ごしたいとも思います。

統一感がなくて我が事ながら困ってしまいます、とりま週休2日お休みを頂けるのはありがたいです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい
今夜の米国市場、また荒れてしまいそうですね。

私のポジションも揉まれてますが、ベースの投資法をちょっぴり変更したのと、まったく推奨されてない米国長期債を導入しているので少しだけ気分的にマシです。

と言いつつやっぱりちょっと前に久々に1万円を割り込んだ海外建て口座の円換算含み損が、もう2万円台になってるので嫌です。

さて、色々更新をサボってしまった分

よりしっちゃかめっちゃかになっているブログですが、今日は松井証券の投資信託積み立て「投信工房」で「自動積立のはずが自動積立にならなかった話」をしたいと思います。

※今回の記事は松井証券で1か月スパンで投信積み立てをする人向けの記事です。



ざっくり言うとですね、口座に余力がなかったからなんですが

そりゃあんたが悪いだろ!と思うでしょ?

ただですね、私は松井証券の銀行間連携の悪さを指摘したい。

松井証券の投信工房では、自分の指定した銀行から定期的に松井証券の口座に決まった額を定期入金する機能があるのですが

毎月27日限定なんですね、27日に銀行口座から引き落とし、その5営業日後、いいですか、ココ重要です。

5営業日後に、松井証券に入金されて残高が反映します。

で、この5営業日というのは土日や祝日なんかを挟むとズレズレになるわけですよ、そしてその中間日に積み立て指定日が来ると

その注文は失効(注文しない)扱いになってしまいます、まあ、翌営業日にでも再度発注してくれればと思うのですが「当月の注文は失効しました」という扱いで終わり

次の積み立てはまた1か月後ですね、ハイハイ~

という、ゴミ屑のようなシステムなんですね。

くらいましたよ、ええ。

7月末に積み立てされるハズの積み立て注文が、いつになっても反映されないので調べたらそういう事でした。

現時点でこれを避けるには、出来るだけ27日から5営業日+αの松井証券への残高反映がズレこむ事を想定して積み立て指定日を「銀行引き落とし日から、出来るだけ1か月後に指定する」位しかないのでは?と思います。

毎月積み立て2回目にして、早くも事がガチャってモヤってます。

まあ、上げれば他にも色々出てきそうですが、今回一番(-_-メ)になったのがこのタイムリーの無さです。

話は全然変わりますが、レオパレス21のサイトで紹介されていたコバエ取りトラップが、簡単で効果があって良かったです。

家に出てきたコバエをすぐに退治する方法

ふいに部屋というか、台所なんかにコバエが湧いて鬱陶しいという方は是非お試しあれです。

ウチは汚台所の隣が間仕切りナシで居間なので、湧いてくると鬱陶しいんですよね。

ハイ、最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい

毎月第3週中に楽天ポイント投資をするようにしました。

普段は週末に投資計算をするのですが、週末はやたら証券会社のシステムメンテが多く、決めた事が中々反映されないストレスがある事に気づき

ソロバンはじくのが簡単なのに、投資行為の反映に時間のかかる事は平日にやることにしました。

投信工房(期待?リターン5.5%、リスク13%)、NYダウ、オリジナルPF(旧tokiwariPF:配分比率は、ひふみプラス6、SBI&ソフトバンク系ファンド2、フィンテック系ファンド1.5、MSCIオールワールドカントリー0.5のままです)の1ヶ月弱の日々の推移をグラフ化しています。

オリジナルPFがグイグイ来たかと思ったら、一気に≒2%ダウンです。

約定日にマーケットが冷え込んだのと、追加投資をした関係ですね。

まだ(ほぼ)積立投資を初めてから間もないので、追加投資をする事でリターン(ないしは損失)がゼロに近づく効果は、思った以上にありそうです。

NYダウは直接投資しているワケではないのですが、目安として記録しています。

ほぼ積立投資を始めてから、序盤こそ出遅れているもののここ最近の安定感や伸びはピカイチですね。

月並みな言い方ですが米国強しです

そして最も注ぎ込んでいるし、個人的な注目も熱い投信工房・こちらは現在苦戦中という所でしょうか。

まあ買う時は安くなっている方が長期的な見通しは明るいので、我慢ですね。

またそれなりに下がると追加投資をしたくなる所ですが、△20%というここまでの推移では考えがたい所まで落ちないとそれはナシですね。

20%ダウンが4回続くと、当初元本は5割を切ります(3回だとギリギリ51%台)

そんな事態はそうそうないのですが、幅を広く取った投資スパン(向こう40年位)で考えれば、何回か、もしかしたら10回位あるかもしれません。

その時に、それなりに(あるいはとても)分散されているバスケットにそれなりの金額を追加投資するのが資産を増やす王道です。

忍んで待ちますよ。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい
HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie