精神疾患(てんかん、適応障害)持ちの気の多い病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2
サクサク更新すすめよう、その前にちょっとこのページ見て、、、とかしてたらあっという間に30分も経ってしまって少しだけ焦ってます。



去年10月後半に、散々迷った末にジム用のウォーターボトルというものを購入しました、ネットショッピングって本当に迷いますね。

特に手を出した事のないジャンルだと、、、

個人的にはこういう場合は、安いけど最低限の機能はあるかなというものをお試し購入して、デザインや機能面でこういうのがより欲しいというものに改めて目をつけて、タイミングが良い時に買い直したらいいと思います。

、、、という事は私が迷っていた防災リュックも、缶切りが付いているものを買ってみたらいいという事か!

まあ缶切りなんて、後で付け足してもいいじゃない、バカなの?という話しでもありますが

閑話休題

迷いに迷って買ったウォーターボトル、購入を考えたキッカケは(昔書いたかも知れませんが、もう忘れているので書きます)

ジムである日熱心に運動している女性の方がいて(ダイエットなのか、何かの競技のためなのか、とにかくエネルギーが余ってるのか、、、よくわかりませんが)

その人がこういうウォーターボトルなるものを持っていて、ガシガシ運動している合間にパッとウォーターボトルを手にとってゴクッと給水して、またガシガシ運動してる様に「カッコイイー、便利そうだし、運動のテンションも上がりそうー☆」と思ったからです。

それまで私はペットボトルを水筒代わりにしていました、夏場はテニスのために買っていた粉末ポカリ用のボトルを持っていってました(懐かしー、そういや最初、商品の検索ワード自体???で迷っていたような)

で、今回画像上げてるウォーターボトル買って、2ヶ月程使ってみた感想としては

良い点

・給水がしやすい

・水を飲む習慣がついた(コーヒーを良く買っていたのが、水で済ます機会が増えたので結果的に生活費のコスト削減になった)

・1リットルという容量が、まあまあ適量(というか今時期は少し余りますね、ジムから帰ったら残りを飲み切る感じです)

※この商品は500mlのものもあります。

・汲み置きして室内放置で、ほぼ常温の水が飲める(これは良し悪しが分かれる所と思いますが、私は冷たい水ってなんか嫌いなんですよ、なのでここは評価したいです)

・ウォーターボトルを使ってる人が少ないので、共同スペースにみんなが水筒やペットボトルを置いていても、すぐに「あ、これが自分の」と認識しやすい

悪い点

・運動のテンションアップ効果は最初だけ

・この商品は高さがありすぎて、倒れやすかったり、小さめの収納スペースには収まりが悪い

ですかね、まあ、いつまでも「買おうかなー、どうしようかなー」と悩まずに、サッサと買って繰り返し使って

「まあ、値段÷使用回数で考えたら、モトは取れてるよなー」と思えるような買い物となりました。

余談になりますが、ジムで時々一緒になる高校の同級生の方にドヤァっと、ウォーターボトルを見せつけたら

「なんかウチの子供が学校に持っていくのと同じようなの使ってるな」と言われました。

子供と同じレベルかい!と思いつつ、ん?なんで学校に水持っていくの?給食には飲み物つくし、ウォータークーラーというものがあるではないか、と聞いてみた所

今は衛生面で責任が取れないので、そういう飲み水は各家庭でお子様に持たせてください、というのがスタンダードらしいんですよ。

私はオジサンですが、哀しいかな子ナシなので全然知りませんでした、というかウォータークーラーって衛生的な水供給してなかったのか、、、?

その同級生が言うには、ただ水を冷やしてるだけの機械らしくて、そうなんだ、、、と思いました。

なんか子育ても色々あるんですね。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中

あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい

ぽちッと押したランキングのジャンルの、他のブロガーさんのブログを物色するのも愉しいですよ。
そろそろジムに行く時間が差し迫ってまいりました、本投稿を終えたら「慌てず準備して、慎重に移動して、ぼちぼち取り掛かる」を履行したいと思います。

この記事は久しぶりに「お買いモノ」カテゴリの更新となります。



数ヶ月前に買った、バッグです。ダイソーで税抜き300円位だったと思います、スーパーでのエコバッグ用に買いました。

色々気に入ってる点があるのですが

・見た目がオシャレ

・縦の寸法が相当ある関係で割と大容量

・よく利用するスーパーのカートの縦方向に底面の長寸法部を合わせると、スッポリ入る

・持ち手が長く、最初は手に下げて移動する際底が地面スレスレになるので、どうかなと思ったのですが、まあ大丈夫。むしろ色々入れてバッグが重くなったら肩がけ出来るので助かる(持ち手もソフトな素材で分厚いので、肩に食い込まない)

デメリットとしては、今はセルフレジ使用メインなので私自身は気にしてないのですが、買い物かごにジャストフィットするタイプだと、有人レジなら店員さんがバッグに詰めてくれたりするのがない事(店によってはしてくれるのかな?)

それと容量が大きい=かさばる、という事です。こういうタイプは特に

環境のため!に導入したワケではなくて、元々そこのスーパーでエコバッグ使うと3円分のポイントが付くので、チリツモ的感覚で適当なナイロンバッグをエコバッグとして使ってたんですよ。

ただ、買い物の仕方が変わって多少はまとめ買いをするようになったのに伴い、元々使ってたナイロンバッグでは狭小な感じになって

なんだか本末転倒だな、と思いつつ新たにバッグを買い直したという経緯があります。

でもまあ、お気に入りのバッグで日常のお買い物をするのは、気持ち良いですね。






にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中

あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい

ぽちッと押したランキングのジャンルの、他のブロガーさんのブログを物色するのも愉しいですよ。


前記事で書いた壁掛け時計っス、球面ガラスだから反射がキツくて見にくいというレビューを購入手続きをした後見てしまい

どうかなーと思いましたが、確かに反射はあります。

これはセットする場所の光源や照度、角度、日光が差し込むかどうかなど

諸条件がからむのでどうとも言い難いですが

私の場合、今日午後3時半ごろ取り付けた時は時計付近の壁の掃出し窓から差し込む日光のギラツキが反射して鬱陶しかったのですが

壁掛け時計として使い物にならん!というコトは全然なかったです。

ついでに言うと所用で出かけて日が暮れてから帰ってきたら、反射の範囲は激減してギラツキももっと落ちてたので全然気になりませんでした。

昼間に日光がバーッと差し込んでる時の反射も、慣れてくると勝手に思ってます。

強いて難を言うなら、同じく球面ガラスの壁掛け時計がホームセンターで千円安く売っててちょっと寂しかった(笑)でもデザインはこっちのが大いに気に入ってます。

ホムセンのはキッズが喜びそうなデザインだった!まあこっちも子供部屋に取り付けたら大喜びでした!とかいうレビュー付いてたりしますが(笑)

これで不意に気付いた、キャンペーンで付与された期間限定Tポイントを使い切れました。

そうそう、後特筆したいのは私は聴覚過敏の気があるのですが、時計の動作音も気にしてて

この時計は動作音がしない、というのもあって購入を決めたんですよね。

確かに音しないわ~、これはいい

後は時刻のズレが頻繁に発生しなければ私的にはほぼ満点です。



(画像クリックでAmazonの商品ページに移動します)

アナログの壁掛け時計が欲しいけど、動作音が気になる人は「連続秒針+壁掛け時計」で物色してみるといいと思います、時刻のズレが気になる人は電波時計タイプですね。

ちなみに取付金具はこんなの使いました(同品ではないけど、仕組みは同じです)




(画像クリックでAmazonの商品ページに移動します)

壁面内に複数の細い釘状のピンが斜めに刺さり込む感じです、私が買った商品は石膏ボードないしは薄いベニヤ板に、とありました。(取付金具はホームセンターで購入)

私の住んでる物件は、木板が内壁に使われてるんですけどまあまあ問題なく差し込めました。

完全には押し込み切れなかったんですけど

(ハンマーが見当たらなかった、押し込みだけで木材地にぶっ刺すのは厳しいかもです)あらかたピンが入ってるので支持力は十分あるだろうと思い、時計を掛けてます。

また適当な時に、どこかに木槌があったと思うので完全に金具を押し込んでおきたいですね。

壁面に画鋲一つ刺してはいけないような物件だと、また別タイプの取り付け用品が必要ですよ!念の為書き添えておきます。
____________________☆

日付は変わってしまいましたが一応「休みの日はブログ2記事」これで達成です(厳密には日曜中に、もう2本更新で私的にはおkです)

その他の習慣は未履行を重ねてしまいましたが、その分以上に人と交流出来たのでとってもヨシです。

ではもうちょっとだけネット見て風呂入って、寝ますー

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中

あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい

ぽちッと押したランキングのジャンルの、他のブロガーさんのブログを物色するのも愉しいですよ。
HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie