精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2


非常に見にくいですが、昨日約定扱いになった投信「ひふみプラス」がさっそく+になっていたので、ゲン担ぎに画像上げておきます。

※サムネイルクリックで拡大は出来ます、スマホテンプレートの方はタップ→粗画像表示→再度タップで(そこまでして見るほどのものではないと想いますが、興味があれば、ハイ)

ところでにほんブログ村、ごくたまにあるのですが記事更新が記事一覧に反映されてないですね。

ブログタイトルだけがどーんと出て、記事見出しがランキングリストに一切出てないブログもちらほら、、、設定でそうしてるの?

障害なような気がするんですが、、、

それはさておき確定申告、私は今だに準備が出来ていませんemoji作業所の給与の方は年末調整が済んでいるのでヨシとして

株取引が+が年間いくらで△が年間いくらなのか、配当金の受け取り合計がいくらで税金がいくら源泉徴収されているか、ブログ収入は税所得分類では何になるのか、経費はいくらかでも認められるのか

こういった基本的な事が把握出来てないのです

普段チマチマ各カテゴリで収入いくら、支出いくら、とかはブログに書いていますが

年間いくら?とか、経費は何が該当する?とか、総合課税と申告分離課税のどちらがいいのか?

住民税の納付も別途申告し直す必要があるのか?

外貨建て口座の各種損失(去年9月から始めてますが、分配金以外利益確定の売買は、、、+数ドル程度?売却分ですぐポジション作ってるから、実質的には、、、なんですが、税務処理としてどうなのか???です)

など、わからない事だらけです。

去年度の申告までは、収支が至って単純でしたし、配当金・分配金から源泉徴収されている税金を(一部)還付金ゲットするぞ!とか医療費控除しなきゃ!

とかなかったので、、、こういうのは、システムだから、思考停止して特定口座源泉あり、で済ませておけばかなり手間が違うんでしょうけど、それではシステムの不合理を知らずに背負う事になると思う。

それでは底辺からセミリタイアを狙うにあたって、全然ダメだと思うの、どのみち医療費控除は自分でしなきゃですし。

とはいえもう、たちまちとり急ぎ所々の事を調べてキッチリまとめて、申告書を几帳面に仕上げて提出!は面倒だから

そういえば、今はe-taxとかいうので自宅から気軽に確定申告出来るみたいだし、それで適当に申告して(適当過ぎたらアカンけど)

折を見て関係書類やデータをよりきっちりと整理、保管して、もし税務調査があればきちんと対応出来るようにしよう、と思い

ようやく重い腰を上げて、e-taxのやり方を調べる

、、、マイナンバーカード要(顔写真必要、発行まで1ヶ月位かかるらしい)&マイナンバー対応カードリーダーかスマホ(カードリーダーは凄く昔のだけど持ってたから、なんとなく大丈夫な気分だったけど、マイナンバーカードリーダーってなんだよ!?2,000円位払わないと買えないみたいだし、それ経費になるの?)

※スマホでマイナンバーカードを処理出来る機種もあるみたいです、機種が新しい程対応してるのではないかな?

全然スマートじゃない、、、事前に準備しなかったお前が悪いのだ、と言われればそれまでですが

マイナンバーカードの発行まで1ヶ月、、、手元にあれば、捗る事(コンビニで住民票の発行とか、印鑑証明の発行とか)あるみたいだけど、そもそもそういうの普段いらないし、いる時は役所に行けばいいだけだし、、、雑務処理の公務員がいなくなれば行政コスト的にはいいのだろうか?

とりあえず証券会社から来てる、確定申告にかかわる内容だろう郵便物のチェックもしよう、去年12月の現金収支とりまとめと、12月に発生した売上(ブログ収入)についてもまとめよう

これはし、仕事や、、、報酬なき仕事や、、、(税還付がささやかな報酬とは言えるが)

年末調整って凄くありがたいものなんだなと改めて思わされます。

今日も若干夜更かしになったけど、昨日よりマシだな、うpしたらサッサと風呂入って寝よう。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

大晦日になりました&6連休の3日目、時間がすぎるのは最後の最後まで早い!

今年は年賀状を出さない事に決めました、理由はLINE Payで近所のコンビニで年賀状買おうと思ったら柄物がなくて、しかも決済に年賀状(切手とかもかな?)使えないという事で

もうええわー、となりました。

今年一杯は確かLINE Payは支払い額の20%バックをやっているので、使わないと損な面もあるのですが。(初めての銀行チャージでLINE Pay残高+1,000円というのもやってたかと)

 

確定申告どうしたらいいんだ~、と考え続けての、まずは収支(特に収入と税控除)をまとめようと思い、基本型になる表計算シートを作成しました。



折を見て作成すすめて、税務相談とかもして、きちんとやり通します。

余談ですが、円建て口座の配当金が今年は8千円台でした(この源泉徴収済みの税金を一部還付してもらおうというのが、今回の確定申告の最大テーマです)

SAS(睡眠時無呼吸症候群)+精神科通院の1回分にもならないのか、、、と思うと寂しいというか、現実的に足らないですね。

働いて、障害基礎年金もらって、カツカツな生活(車を手放すか中期的目線で検討中)して、ちょろっと貯金するかささやかな贅沢して終わりで満足出来ないです。

だから、来年も私は時間と余力を確保して、学習して・分析して、研究して、より良い循環を作っていく事に努めます。


にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

今日は昨晩の睡眠の質が悪かった(就寝は10時と早かったが、夜中に腹痛や寒さで眼が覚めて眠りが浅くなった)にも関わらず、作業所での仕事は最初2時間半位は眠気も聴覚過敏もなく順調でした。

ところが午後の作業になって眠気が凄くて参りました、今日は昨日より良い睡眠を取りたいな~

◇現時点のポートフォリオ評価額◇

【通常投資枠】 423,272
【3%シグナル投資法枠】 384,797(参考為替レート1$=112.82円)
【保有現金及び現金同等物概算額】 762,364

合計:1,570,433円相当(概算現金比率:49%)

【保有現金及び現金同等物概算額】の増減は、通常投資の金額と発注確定時の原則月1回の更新とします。

!自戒文!
・現金比率は33%以上を保つ(通常投資実行時)
・3%シグナル投資法による四半期末買付け時は10%まで現金比率低下しても可
・但しどちらの場合も生活防衛資金+αとタンス預金には原則手をつけない

ああ、コロプラよJTよ、おまけにピープルよ、、、ピープルってそんなに悪い株でしたっけ?なんかいつも買った所が直近高値って感じがしてムカつくんスけど。



私は作業所の給与と障害基礎年金がほぼ同じ金額ずつ位なので、それだけでしたら金額的に所得税は発生しません。

ただ

・ブログでの収入
・株式売買での収入
・円建の配当金、分配金収入(これは是非税還付を受けたい)
・貸株収入
・外貨建の配当金、分配金収入(これは税制的に理解が出来てない)
・外貨建MMFのみなし?利益(損失も発生しうるが、今の所なし)
・ポイント系の収入
・物品売買の収入(これは今年はなかったハズ)
・口座開設による現金プレゼント

など、非常に多岐に渡る収入が発生しています。今思いつく限りで列挙してみましたが、他にも何かあるかもしれません。

私的には円建の配当金、分配金からの源泉徴収をそれなりに取り返したい!という思いがあります。(譲渡益に関しては、源泉徴収なし口座なので逆に課税所得が発生している場合の税金未払いに注意しなければと思っています、杞憂だとは思いますが)

そのためにも、(というか確定申告は年末調整してくれる給与所得以外の収入があるなら、ほぼ必須と見たほうがいいと思いますが)確定申告をよりパーフェクトに行う必要があると過剰に感じています。

なんていうか、、、頭が非常にゴチャゴチャしています。

今回ネットでちょこちょこ調べていて、譲渡損失の繰越(H27年以降)が出来ないか?とかそういや医療費控除というものもあるな、とか、あまり考えてなかった事も頭にちらつくようになりました。

ふー、、、疲れる。

※文中画像は記事のイメージです、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】から拝借しています、写真ACから素材をダウンロードすると1素材ごとに0.1円が日本赤十字社に寄付されます。

記事にイメージを添えて、社会貢献も、、、素敵やん?そう思った方は是非上記リンクから写真ACにご登録頂ければと思います。


にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie