忍者ブログ
精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2]  [3]  [4
ブログ再始動!とか言っときながらまた間が空いてしまいましたemoji

身内がらみのゴタゴタは最近落ち着いているのですが、何か忙しい、まだまだ一人の時間が必要だと思う今日このごろです。

さて、以前の記事で、67,270×0.2≒13,454円を、2~3月にかけての個別株メインの投資検討額としました。

で、既に書いている事ですが先月にLINEと東京海上ホールディングスの単元未満株を1株ずつ買って、円建て口座投資予定枠(4月は4月でまだ未算出です)2~3月分の内3,765円を余らせています。

無理に投資しきる必要もないのですが、気分的に投機的にでも投資しておきたいです。

普段でしたら適当な投資信託を選んで、今までの全値動きを見て偏差的に金額調整して購入なのですが

ここにキンカブ(SMBC日興証券)というものを取り入れてみようと思っています、キャッシュリッチ企業か、割安株投資、ある程度分散した個別小型株投資辺りを考えています。

じゃあ枠を埋める感覚の投資信託買い付けはしないの?というクエスチョンもあり、配分を悩んでいる所です。

とりあえず今日寝るまでにSMBC日興証券の方に3,765円入金手続きして(ネット専業ではないせいか、入金手続きががひどく面倒くさく感じます)

配分については後で考えましょうか、、、

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
PR
人の不幸をwで表すなんて最低ですよね、文章に傍線つけりゃ許されるなんて思ってるなんて◯ホですよ。

人間賢けりゃいいってもんじゃない(いや、アレはア◯かやっぱり)



昨日の今日みたいなスパンで、定例感がないのですが(先月が遅かった)

通常投資を実行した際の、予定投資金額が余った際の端金投資の予定記事です。

月曜、つまり昨日ですがUUUMを単元未満株で6株買い上がりました(Wバガー化してた所を買いましたので、まさに買い上がりでしょう)

平均約定単価3,585✕6+税込み手数料115=21,625円の取引となりました(ね?大体直近の記事の通りでしょ?)

今月の通常投資の投資予算は24,473円だったので、2,848円予算が余っています。

これを全額「三井住友-日本超長期国債ファンド」の買付けに充てます。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。


画像は三井住友-日本超長期国債ファンドの設定来の基準価額が標準偏差的にどの位置にあるかを図表化したものです。

さて、大変遅れた報告になりますが今年の10月は久しぶりに株を買いました。(今振り返るとあまり良いタイミングではなかったですね)

ピープルを単元未満株で@1,425で40株購入しました、決済金額は57,000+手数料(税込み)307=57,307でした。

5月にコロプラをガツンと買ってから(こいつが損益の深い重しになってます、、、)

実に5ヶ月が経過しました!よく一部銘柄の利確以外は何もせずガマンしてたなーと感心します。

厳密に定めたマイルールがあったからこそです。

閑話休題

10月の投資実行予定金額は58,458円でしたので、買付け余力が58,458ー57,307=1,151円発生というかプラン上は余っています。

ですので、大変遅ればせながらこの1,151円を端金投資枠(原則投信に限る、指定金額分きっちり買えるので)の日本超長期国債ファンドの買付けに充てます。

別にやってもやらなくても、位なものですが、やります。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]