精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2]  [3]  [4


↑ ↑ ↑ サムネイルはクリックorタップで拡大出来ます

今月はアールビバンを単元未満株で8株買い増しました。約定金額は6,054円でした。

元々の今月投資予定金額の6,196円に対して142円の余りが発生していました。

余力資金の振り向け先と決めている楽天全米株式インデックスファンド(現在保有口数2,080口)は100円から買い付け出来るので、買い付け余地があるかな、、、と計算してみましたが、今回は+2σ以上、+3σ未満という事で(マイルールとして)余りの半分買い付けという結論が出て、買い付け不能となりました。

142円の半分は71円なので、わずかながら最低買い付け金額に満たないです。

以後グヮッと基準価額が下がれば買い付けする余地も出てきますが、まあ計算してみて買い付け不能という結論が出た時点で ではまた来月~とすべきでしょう。

それが愚者の賢明なる投資法です。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。



画像はクリックで拡大出来ます。今週月曜日にジャフコを1株購入したのですが、その時の購入価格が5,694円。

元々当月投下資金は7,821円としていました。ジャフコが5,694円の購入までしか予算の中で出来なかったので当月投下資金が2,127円余っていました。

普段はひと月に1銘柄を当月投下資金で買える範囲で(単元未満株で)買って、余った余力は来月に持ち越し・としていました。

資金効率的には良くないんだけどなー、、、まだまだ力量不足だしな、、、と思っていました所こんなブログ記事に出会いました。

積立投資 2017年10月 --正規分布を仮定して毎月の積立額を決めてくれる仕組みを作りました。先月からこの額を元にVTIへの投資を継続中

目ウロコ的なカンジがしましたね、勘違いしてはいけないのは金融は統計学・確立通りにいかないという所ですが、それにしてもこの記事で書かれている事は自分にとって魅力的なものに映りました

それで上記ブログ内の関連記事を読んだり、σ(シグマ)って何?標準偏差?とかこの手法を成り立たせる上での必須概念の理解、及び表計算ソフト(自分の場合OpenOffice)を使っての計算etc、、、を先週末と月曜作業所から帰宅してメインにやってきました。

学習についてですが、自分は最終的にこの動画を繰り返し観ることで随分理解が深まりました。
↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=dCekZ3FdCz4

細かいコトは割愛しますが、自分は当面は当月投下資金を単元未満株に実際に投資して、余った分の金額の数字をベースに投資信託の買い付けも行う事にしました!

現在の心境としては直近で基準価額がごくわずかに下がっているので、びびってはいますw

今回は当月投下資金余りの2,127円ピッタリを楽天・全米株式インデックス・ファンドの購入に費やしました。さて、どーなるかな~?


にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
PREV ←  HOME
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie