忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
(追記:すごく間違った記事を書いてしまいました、間違い箇所は傍線引いてます。ああああ様から頂いたコメントをお読み頂ければ幸いです。関連してPFの平均PERの画像も間違いを含むものなのでこちらは削除しておきます。)
サムネイルをクリックで画像拡大出来ます、2回目のPFの平均PERの算出です。初めて算出した時はPER≒35と高い数値が出たのですが、今回はPER≒10と一気に下がりました。

PERが下がる要因として、株価÷1株当たりの純利益=PERという事から考えると

・1株当たりの純利益は変わらず、株価が下がった
・株価はそのままだが、1株当たりの純利益が上がった
・株価が下がり、1株当たりの純利益が上がった

等が考えられると思います、ただ・今回PFの平均PERが下がったのは単なるヒューマンエラーが発覚しただけなんです、ハイ

一番多く保有しているピープルの1株当たり純利益を、前回は31.53としていました。これはどうも低すぎる、で・気づいたのが「他の銘柄は年間での1株当たり純利益を使用しているのに、ピープルは次回四半期の1株当たり純利益を使ってしまっていたようだ」ということ。

ヤフーファイナンスを見るとEPS(1株当たり純利益)が大抵の企業は(連)~となっているのが、ピープルは(単)~となっています、おそらくこれは(連)は第1~第4四半期を通しての予想で、(単)は直近の四半期でのEPS予想なんだろうと思います。

ピープルはヤフーファイナンスだとEPS(単)81.38と現時点ではなっています。なので単純にこれを4倍したものを今回のPFの平均PERの計算をするにあたって材料として使用しました。(なんらかの材料で異常値と思えるなら、加減が必要だと思います)

、、、とここまでで、本年の更新は〆になると思います。今年は前年からのスタイルを損失出しながらバッサリ捨てて、よりコツコツした投資に切り替えて・チャイナショックに耐え、それでも今イチな成績だったのがトランプ効果?で急激に盛り返してきて、それなりに乱高下があった年だったなと感じています。

来年は少しづつでも投資に対する知見を深め、今のスタイルの強み・骨子を意識しつつ、今イチな損益をしっかりした損益として自覚出来るようになりたいと思います。

それでは皆様よいお年を、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR


まるのん様のブログからお知恵拝借して、PFの平均PER・平均PBRを出してみました。(画像は本日終値参照の平均PERです)

大体平均PERの半分位を取っ掛かりに、スクリーニングや財務分析などしてより堅牢なPFを築いていくサイクルが確立出来ればいいなと思います。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。

クリックで拡大出来ます

種銭と時価評価額の合計から見た株式PFをグラフ化してみました。リスク性資産投資可能額≒50万(PF中≒95%、今回のグラフからは除外)、保有株式時価評価額は≒3万(PF中≒5%)となっています。

株の個別銘柄の保有比率上限をどこに設定するかを悩んでいたのですが、(80ー実年齢)÷保有銘柄数としてみようかと思っています。

今僕は38歳なので、個別銘柄保有比率上限は42÷6(保有銘柄数)=7%が保有上限となります。(※株全体の保有比率は80ー実年齢の比率でいく前提、ここは今後見直しがかかるかもしれません。)

で、大体個別銘柄の保有比率が揃ったら分散(新たに別銘柄を買い付ける)しようかと思います。

で、株価が跳ねたり・あるいはジリジリと上昇して保有比率上限を超えたら「全部売り・半分売り・3分の1売」でアバウトに保有比率を調整しようと思います。(どれを選ぶかは、どの位保有比率上限を超えてるかが主な判断材料になるかな?)

あー、なんか色々運用の仕方で迷っていたんですけど、これでスッキリしました。これで次なるステージに踏み込んでいけそうです。


(2016・10・18追記:やっぱりなーんか違うんだよな、、、)


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
(※一部計算間違いや、新たに思う所があったので修正・追記かけてうpしています、2016年10月3日)

保有銘柄評価金額合計29,188円、含み損益合計△8,619円、保有銘柄評価金額合計+種銭総額から見た全体保有比率≒5%

ピープル 10株(@2592)
直近終値1604  評価金額16040 保有比率≒55%

JT 1株(@4496)
直近終値4119 評価金額4119 保有比率≒14%

ブックオフ 5株(@881)
直近終値786  評価金額3930 保有比率≒13%

ピジョン 1株(@2794)
直近終値3040  評価金額3040 保有比率≒10%

コロプラ 1株(@2504)
直近終値1565  評価金額1565 保有比率≒5%

アールビバン 1株(@578)
直近終値494 評価金額494 保有比率≒2%

各銘柄の保有比率を80ー実年齢か(80-実年齢)÷2の数字のどちらかに寄らせていこうかと検討中、あるいは定率、あるいはフィーリング、、、う~ん

株全体の保有比率は80ー実年齢の比率でいいかな~


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


、、、とかいうので簡単な質疑応答でこんなPFはいかがですか?みたいなのが返ってきた。

先進国株34%
先進国国債26%
投資適格債券18%
ハイイールド債券7%
コモディティ5%
新興国債券4%
通貨3%
リート・不動産株2%
その他0%

先進国の株や国債が上位に来るのはなんか納得だけど、3番目の比率で投資適格債券ってのが来てるんですね。ザックリ調べた感じだと「BBB程度までの格付け債券」みたいです、ヘタな株より怖い気もするんですけど、どうなんだろ?

4位以下はあまり興味がないんだけど、比率がやたら少ないながら資産として組み入れとけみたいなノリは手元資金が大きいと重大な部分なのかもしれません。




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


大発会からのショックで投信3つと外貨建てMMF(追記:と弁護士ドットコム株10株売却、手数料除いた株価@2060)を合計一万弱の金額で損切り&アールビバン1株とTOPIXダブルインバース1口を月曜に買い付けして週末のPFはこんな感じです。

1356:TOPIXダブルインバース コイツを除くポジがヘコむなら、上昇基調になる(見込みが強い)ので、PFに対する掛け捨て保険みたいなもんだと捉えてます。

2897:日清食品HD チャイナショックをくぐり抜けて、大発会以来の崩れで50%ほど含み益がドローダウン、でも今の所一番安心して持っていられる銘柄ですね。

2914:JT メビウス値上げが好材料視されたらしく、金曜の5分足チャートは綺麗にはねてます。が、プラ転までの道は遠いか?とりあえず配当下さい。

7523:アールビバン 何かと香ばしい銘柄、健全経営志向で顧客からも作品提供作家からも愛される企業になって大きく成長して欲しい。

7865:ピープル 某掲示板で単元未満株の売買に長けてる方が買いに入ったのを読んで、流石だなと思いました。自分は長期配当受け取り志向なので、あんまり羨ましがっても仕方ないんですけど、株価の回復次第では買い増し候補ナンバー2になるかな。

あー配当金欲しいわ~


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]