米小型株ETFを主要投資対象とする、ジェイソンケリー氏考案の3%シグナル投資法による長期的な資産形成と、独自に編み上げたスイング的な投資の記録をメインにしたブログです。まずはセミリタイアのための第一段階として、資産2千500万円を目指しています!
[1]  [2
恒例のPC作業前のファイルやブックマークの整理などをしていたら、私の住んでいるアパートの玄関前側の通路(車1台は余裕持って入れる程度の敷地)で、お隣世帯のダンナと小さいお子さん二人がサッカーしてました。

近くに手頃な公園が無いとは言え、神経を疑ってしまいますね、、、

◇現時点のポートフォリオ評価額◇

【通常投資枠】 421,248
【3%シグナル投資法枠】 386,585(参考為替レート1$=114.04円)
【保有現金及び現金同等物概算額】 762,364

合計:1,570,197円相当(概算現金比率:49%)

【保有現金及び現金同等物概算額】の増減は、通常投資の金額と発注確定時の原則月1回の更新とします。

!自戒文!
・現金比率は33%以上を保つ(通常投資実行時)
・3%シグナル投資法による四半期末買付け時は10%まで現金比率低下しても可
・但しどちらの場合も生活防衛資金+αとタンス預金には原則手をつけない

なんか色々と厳しそうな雰囲気だな、とポートフォリオを直に確認する前に感じていましたが、まあ昨日よりは資産が溶けてますね。

大崩壊というワケではないですが、ちょっと今日みたいに自分の精神面がナイーブになっている時は勘弁して欲しいです。



9月に権利付日があった、現在唯一貸株に出せる(単元株として保有している分がある)コロプラを10月半ば頃からまた貸株にしています。

貸株にはリスクがつきまといます、一番のリスクは貸株に出している株は貸株期間中は証券会社の名義になっているので(そもそもなんで証券会社の名義になるんでしょうね?)

証券会社が倒産したら、株が返ってこない=全損!という事ですね。

それに比べたら配当金が雑所得扱いになってしまった!とか、優待がらみの損得など可愛いもののような気がします。

そんな事を改めてネットで確認していたら、なんとさらなるリスクを語っているサイトに出くわしました。

https://yumehai.jp/stock-lending-sec-bankrupt/(外部サイトです)

証券会社は投資家から借りた株を機関投資家に貸し出しす、その貸出先の機関投資家が破綻した場合も証券会社が倒産した場合同様、株が帰ってこない可能性がある

という主旨の事が書いてあります。

し、知らなんだ、、、

うーん

※文中画像は記事のイメージです、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】より拝借しています、著作権は写真ACにあります~
_________________☆

冒頭に書いた隣の子連れ世帯ですが、今日のサッカーに限らず以前から主にお子さん絡みで煩いなーと気に病む部分がありました。

でもまあ私も小さい時はキーキー奇声を上げて、ドタバタと階段を意味不明に走り回ったり、感情に任せて壁をドンドン叩いたり、地団駄踏んだりしてたから、そんなもんだろう、、、と我慢するようにしていました。

在宅中も耳栓をして過ごす事もよくあります。

時々ある職場での面談で、聴覚過敏で困っている事、職場だけではなく私生活でも隣人の物音でストレスを抱えている事などを相談した所

「直に言っても(トラブルになってはいけないから)大家さんに相談してみては?」という事は言われていました。

2ヶ月位前だったかな?そういうアドバイスを受けたのは

ただやはり、子供の事だからね、、、と思っていたのですが、今日の図々しさを受けて、大家である会社に連絡を取って追って対応を決めて連絡してもらう事になりました。

サッカーを「私の」世帯の前の敷地でドタバタされたのが30分位でしょうか?ダンナもしっかり混ざってましたし、私がそれを窓を開けてじっと見ていたのにも関わらず挨拶すらなくサッカー続けてたし

もっと言えば逆世帯の玄関ポーチの所に目隠しみたいに立ててる波板にバカンバカンボールぶつかってたし

また、以前の話ですが私の世帯は洗濯機置場がなく、ベランダもないので玄関前に洗濯機を設置しています(配管等の構造的にもそこしか設置しようがない)

その真隣にお隣世帯のダンナが自分の原付き駐めるし(これはすぐ伝えて辞めてもらった、逆の事したら絶対アカンと私は思うのに、どうしてそんなマネが出来るのでしょうか?)

もうとうに過ぎてはいましたが、我慢の限界です。今日始めて「新たなお隣さんの物音」に対して抗議の意を表しました。

ここら辺が私が精神病んでるのかな?と思う所以なのですが、こういった事って淡々と辞めて欲しいと言えばいいだけなんですけど、それが出来ないんですよ

我慢して我慢して我慢して(昔は後キレてた)、ようやくおずおず、ひたすら当たり障りのないように抗議

強気が故に、恐喝まがいの口調や態度になっても当然それはそれで良いわけがないのですが

自分のしょぼさに情けなくて涙が出そうになります。

本来こういった事はネットに上げるべきことではないかもしれませんが、、、吐出さずにはいられないです。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

9月はコロプラの貸株入金が5円ありました。

ポートフォリオ・アセットアロケーションカテゴリの記事更新時には忘れず反映させておこうと思います。

9月はコロプラの権利確定日があるので、配当金が雑所得になるかも恐怖症で早々に貸株設定を外していました。

もう10月になったし、ちょっと落ち着いたのでまたコロプラの貸株を設定しました。

設定時に気付いたのですが、SBI証券の場合貸株サービスを利用し始めたらデフォだと保有銘柄が1単元揃ったら片っ端から全て貸株設定されるようです(゜o゜;

単に私が初期設定でそうしたのを忘れてるだけかもしれませんが

貸株、ある意味空売り以上に反対派が多いものですが、こういう所もうーんどうなのかねーと思います。

私、というか当ブログの方針としては、様々なリスクを潜り抜けて・優待もちゃんと貰って(端株隠れ優待には弱いのが難ですが)

貸株の利用価値というものを追求していく様を、エッジコンテンツとしてお届けしていきたいと思います。

そうそう、コロプラと貸株制度は現行貸株金利の低さを除けば相性が良いと思います

理由は2つ

権利付日が年1である(配当が雑所得扱いにしないよう設定をいじる必要が少ない)

優待をキッパリ出さないと名言している(不定期優待、端株優待の取りそこねを恐れる必要がない)

まあ、だからと言って人には推奨しませんけどね、、、

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

7月は貸株金利が6円入金されていました。(※貸株金利は雑所得扱いです)

貸株銘柄はコロプラ100株のみ、総資産から見た貸株比率は≒35%

ムフフ、先月の倍なの。(先月は半月程度の貸付だったため)でもコロプラの個別損益は≒△2万の含み損です、、、

8月も貸株設定に変更は基本ナシです。「コロプラ、金利優先」で行きます。

貸株比率が上限(≒40%)を超えないかどうかは一応注意しておきます。
____________________☆

金曜は早退して若干ブルーでしたが、この土日で気分だけは仕切り直していきたいと思っています。

まずは服屋のセールに参戦です、SHOTっていうアウトレット専門店で売ってたドライポロシャツが安く買えるみたいなので、1着だけ持ってるんですけどこれが中々着心地よしなんですよ。

それとTシャツとか少し見て、それから近くのブックオフに吸い込まれる予定です。

堅実にこなさないといけない作業も多々あるんですけどね^^;)

PFの表の修正、PCのファイル管理、副業関係、家事etc、、、

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2018 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie