精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5


※tokiwariPFとはひふみプラスとソフトバンク&SBIグループ株式ファンドメインのPFで通常は楽天ポイントのみを使っての投資です、故にポジション量は少ないです。

毎月の積立なので、日々の値動きを追って一喜一憂するのは本末転倒なんですが、プラマイ20%を超えたら何かリアクションが必要だろう、という事で毎朝値動き記録をつけています。

朝は寝起きで頭ボンヤリ来てるから、あまりよろしくないような気もするのですが数字入力のWチェックしていけばまあいいかなと思ってます。

次はプラマイ2%の線を踏んだら同様の記事を更新します、それまでは毎日黙って淡々と記録です。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい
唐突ですが、普段私は一日の時間配分を

行動時間60%、休憩20%、行動時間に充てる余裕時間15%、一日の締めに持ってくる余裕時間5%としています。(睡眠除く)

なぜ余裕時間を2枠確保しているかというと

取扱としてわけておくと気分も違うし、気分が違うと行動も変わってくるし

行動が変わると結果も変わってくるという事実に基づいてのものです。

それでですね、この配分を投資信託の運用PFにも応用というか、あてはめて見るのも面白いかなと思い

楽天ポイントだけでの運用に、この比率を当てはめたPFを組んでみました。

チョイスしたファンドは楽天ポイントが投信1本の積立に付き3Pを付与していてくれた頃にチョイスした事のあるファンドの中で、個人的に見込んでいるファンドやテーマを当てました。



ひふみプラス60%
ソフトバンク&SBIグループ株式ファンド20%
eMAXISNeo フィンテック15%
eMAXISSlim 全世界株式(オール・カントリー)5%

という構成にしました、要するオール株式で内5%が全世界型インデックスファンドへの投資というモノです。

当初は自動積立でこのPFにするかどうか迷ったのですが、ある程度個人的にはまとまった金額を毎月毎月投資していくし、それがおそらくは結構なボラティリティを伴うとなると

安心を保持しつつ増やすという愉しみからかけ離れてしまうという事で、取りやめとしました。

≒2千円で組めるオリジナルPFです!(まあバランス型ファンドなら100円から買えますが)

なかなか書く機会がないのですが、よく言われるスパイスとしての投資というものですね。

毎月貯まる楽天ポイントが基本数百Pなので、今後は数百Pをリバランス的に注ぎ足し購入していくと思います。

気になるのがプラマイが大きく触れた場合(プラマイ20%位でしょうか)のリバランスや月2回以上の購入をどうするかですが

ここは楽天ポイントだけで!とかいう縛りはナシにしておきます。

普段の積み増しは楽天ポイントのみ、という位で。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい
遅まきながら楽天銀行→楽天証券への自動資金移動による投資信託積立での楽天ポイントゲットが改悪されたようなので、撤収する事にしました。

いや、こんなんずっと続くわけ無いやん?ですが、思ったより早く終了してガッカリです。

楽天証券的には、一定層が新規積立顧客として残ればいいのでしょうか?

そんな焼き畑的な事をするなー!!!(怒)

で、怒りの投資信託解約祭りをして(うっかり積立とは別のベアファンドも解約してしまいました)

前から気になっていた松井証券の「投信工房」なるロボアドバイザーを利用した積立に、投資信託の積立を移行する事にしました。

まず8つの質問に答えると積立ポートフォリオが提案されます、これに類した提案サービスは以前から何かしらありましたが、松井証券の場合

投資信託も個別に提案して、それらを採用した場合のリターンやリスク、信託報酬も出すというのが面白いなと思いました。

↓ ↓ ↓ こんな感じ、私の場合は「やや積極型」タイプでした。



その他はもともと提案になかったので、%は非表示です。逆にここが提案される人はどんなカラーでどんな運用方針で、どんな投資信託を推奨されるのでしょうか?

気になります。



冒頭のポートフォリオを実現するために、こういった投資信託をこう買ったらいかがでしょうか?と提案されます、信託報酬は低く!その他色々松井証券独自の基準があるのでしょう。

ちなみに私は提案されるがままのポートフォリオで毎月積立を開始しましたが、運用ポートフォリオや構成投資信託を変える事も出来ます。



リバランスや資金投下のタイミングなどは個々人の判断によると思うのですが、左の折れ線グラフがこの提案ポートフォリオの過去から今までの推移(他インデックスやドル円のレートも表示可)

右が今後の運用でこう資産が推移していくのではないか?というシュミレーションだそうです、5つほどのリスクシナリオに基づいた結果が見れます。

えーと、これって初回に100万円で提案PF組んで、そのPFが今までどう推移したかと

その結果を踏襲すると今後はこうなる!(だろう)という事なんですかね?

であるならば10年よりちょい前(リーマンショック前)に、このポートフォリオを組んでいれば

大体1.5倍になっていたよという事、、、だと思います。

能書きは置いといて、早速アレコレ悩みつつ一昨日の日曜に注文したのですが、日曜なので注文日は月曜となりました。

で、この投信工房の積立注文は(松井証券の他の積立は知りません)

注文日の翌日未明に注文を合成して、発注するという事だそうで(他の方とまとめて発注するという事か?)とりあえずの約定は基本注文日の翌日になる、、、みたいです。

現在進行系なのでよくわかりませんが

で、月曜が注文日で今火曜日の夜なんですが初回買い付けという事もあり、ほぼ提案ポートフォリオ通りの投信を抱えてる事にはなっているみたいなのですが

(国内REITは今回は金額的に100円より下の購入価格なので買えず、という処理になったようだw)

評価損益は出ていません、保有銘柄一覧というのもありませんし

ポートフォリオは99.9%提案どおり組んでくれているようだが、個別に保有しているはずの投資信託の評価損益はいつ見れるのだろうか?

投資信託は注文受付日や約定日、受渡日などいくつかの要素の関係で必然的にラグが生じるのはわかるんですけど

コレ、初心者に向いてるハズなのに、細部の細部は初心者向けではないのが残念、、、

でも私、ロボアドバイザー(THEOやWealthNaviね)とはあまり相性がよく無さそうなので、これで充分かなと思ってます。

余談ですが、楽天ポイントでの投資信託買い付けは従来はベアファンドを買い付けていたのですが、うっかり全解約したのとまた別の気になるポートフォリオがあったので、そちらの方を楽天ポイントのみで適宜買い付けしていく事にしました。

そちらについても記事にしようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie