メインは単元未満株による投資、次に副業、それから家計管理です。スマホ、タブレットでの閲覧時・記事内の画像表示が粗い場合は、恐れ入りますがもう一度該当画像をタップして画像単体を表示させた後更にタップしてみて下さい(お手間かけて申し訳ありません)よろしくお願いいたします。 ※ブログ内カテゴリから記事を読みたい場合はPC版テンプレートに切り替えて、サイドバーの方のカテゴリ一覧からお読み下さい。
[1305]  [1304]  [1303]  [1302]  [1301]  [1300]  [1299]  [1298]  [1297]  [1296]  [1295
画像はクリックで拡大出来ます

△5,306円の予算オーバー、家賃と食費がねぇ。。。共に≒30%程度の支出割合で3万円台の支出金額になってます。費用対効果の側面も見逃せないけど、やはりもっと抑えたいよね~

この記事を書いているのは8月ですが、8月から食費がかさむ可能性大です。というのは職場で昼食に食べてた仕出し弁当屋のおにぎりが廃止されて、自分で昼飯を用意する事にしたからです。

元々職場での昼飯代というのは自分で負担してましたが、作業所での給料から天引きという形だったので割愛してたんですよね。(あくまでこのカテゴリは口座に入った金から株式投資は別にして何円出費があったかというコンセプトで更新しています)

より支出が平均的に膨らむとは思いますが、月々どの位預貯金出来てるか・あるいは持ち出しなのかが自分的にはわかりやすくなるのでそこはまあいいんですけど。

後エンタメ関係の出費が9%の支出割合で10,462円の支出金額(カラオケ3回で2,959円・huluの引き落とし用に1,000円、映画を2回観て2000円・フィギュアを4体買って4,503円)ストレス解消だとか余暇を楽しむとかも凄く大事ですが、結果予算オーバーという事態を鑑みるにもうちょっとお金をかけずにやり過ごせた方が良かったかなという気がします。




にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

拍手も頂ければさらに喜びます(笑)

拍手[0回]

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
Copyright (C) 2018 お金のベクトル 全力投資への道 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie