忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[1]  [2]  [3]  [4



今自分はネット証券のハブ銀行として楽天銀行を使っていますが、障害基礎年金の受け取りをゆうちょ銀行にしており、作業所の給与は会社指定の地場信金に振り込まれるようになっています。

で、自分的にはゆうちょ銀行をメイン口座として捉えていて、ゆうちょ銀行の口座残高を棒グラフ化して残高平均を下回ったら作業所の地場信金から(引き落としの家賃分を除いて)全額引き出して、ゆうちょ銀行に預けていました。

でも、なんか金銭管理の作業的に面倒になってきたので今後はメイン口座のゆうちょ銀行の残高を信金口座の残高が追い抜く、あるいは追い抜きそうになったら(来月家賃分を残して)全額を信金からメインであるゆうちょ銀行に入金するようにします。

金銭管理が楽になるし、自分的にしっくり来るので今日この考えに思い至ったのは良いことだと思いました。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR


※収入、株式等の買い付けの支出は含めていません。あくまで一ヶ月の中で投資以外にあった出費についてまとめています。(同カテ内の記事全て)

口座引き落とし分の支出以外では9万1千円台の支出に収まっていました(拍手)のですが、同月内に携帯、固定のネット回線、国民健康保険料の支払いが2ヶ月分発生したため、最終的な8月の総支出(株式買い付けは除く)は129,795円となりました。

5~8月の三ヶ月間は、全て予算オーバーになってしまってます。

8月の出費オーバー分は△18,366円、国保+携帯+固定のネット回線の1ヶ月分が≒1万6千円なので、先月ピシッと出費抑えてたらまあ許容範囲かなという所ですが、7月は7月で予算オーバーしてるのでやはり使いすぎだなと言えます。

国保、携帯、固定のネット回線の内携帯については現在格安SIM移行の準備を進めているので、10月・遅くて11月以降は月あたり数千円ですが携帯の支払いは抑えていける予定です。

国保はどうもならん、固定のネット回線は移行予定の格安SIMがOCNモバイルONEで、OCN系の光回線使ってるので手続きすれば月あたり200円程割引が利くようです。

国保、携帯、固定のネット回線、家賃、水道光熱費以外で(不要に)膨らんだかな?という項目を考察します。

ジュース単品買いが概算で≒7,000円!(他の食料品と一緒の購入や、容量多めの紙パック・ペットボトル等は除外)体調やサービスの価値とか考慮しても、使い過ぎかほどほどかで言えば使いすぎだよ。

それからタバコ5箱、2,200円。3ヶ月程禁煙出来てたんだけどなー、また節煙→禁煙の方向で行きます。ちなみに9月は今の所6箱消費してます、、、イカンな。

後は特にコレ!と言った項目はなし、強いていうなら家賃が高い件は保留という事と漫画喫茶利用時に微妙に3時間パックの利用時間過ぎて6時間パックの料金になったこと位かな。

それからdmm動画3,000円。Zaimのアプリ上は余裕資金があるから、って感じで使っちゃったんだと思うんですけど、1本で我慢しとけと過去の自分に言いたい。出来れば今年はもうエロ動画購入は控えよう。




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
クリックで拡大出来ます

予算111,429に対して出費が116,688円→△5,259円

通信費関係の引き落としが一切なくてこれは使いすぎだと思う。5・6・7月はもれなく予算オーバーとなったので、財布のヒモを引き締めたいところです。

食費>家賃、ここせめて食費≒家賃まで引き下げたいとこです。相変わらず都度都度のジュース代が1万位いってるので、ここ改善の余地ありだなーと思ってます。この記事を書いている8月上旬では、缶コーヒーより紅茶の紙パックのがコスパいいなと思い時々仕込んでるんですが、それでも缶コーヒー代が多いのでもっと抜本的な改革が必要なんだと思います。

思い浮かぶのは単価安目で缶コーヒー箱買いか、ひたすら紙パック・ペットボトル系、3番手の案として6缶パック位の安目の缶コーヒーセットを都度都度買う、、、ですけども。

8月は紅茶の≒2L紙パックをゴクゴクしていって、コーヒー代を押し下げてみようと思います。

それからzaimカテゴリでは「エンタメ」かなーという項目が6,550円。買い物と最近交流が温まってきた(もう冷めてきてる部分もありますが)人達との遊びが半々程度、お金使ってる時は「まあ楽しんでるから」とか「大体はコントロール出来てるから」でヨシとしてたけど、引き落としのお金を後日計上して足が出るのがわかってたら、遊びをちょっと抜くか買い物(FMトランスミッター、SH内の音楽をカーステで聞きたくて購入)を控えてたと思う。

後赤字要因として遊び絡みの外食や、衣料品の購入なんかもあるけど、ここは程度問題としてOKとしておく。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。



ハーッ・記事書いてたらマウス横の戻るボタン押しちゃって、そしたら警告無視でブラウザバックして記事全部消えた(怒)自分じゃ1回カチッと触れたつもりが、内部では2回押しの反応したんだろうな。

とりあえずここで一時保存して頭冷やして、書き直します。

まず食費34,331円(3-5月の平均は36,795)主に都度都度飲む飲料代を1万ん千円から5,000円アンダーに収まるかと期待してたけど、実行(インスタントコーヒーを自分で入れる)機会を度々見送り、思ったほど飲食費全体の抑制につながりませんでした。

まあちょっとは節約出来てるんだろうけど、、、程度です。

それから日用雑貨≒3,000円、なんだコレ?と思ってたんですけど、調べたらボディバッグ買ってました。他ちょっとした生活消耗品等、ボディバッグは最初 は障害者手帳を入れて持ち歩く用に使ってたんですが、今は父の介護関係で持ちまわったり預かったりしてる物の携行用と用途が変わっています。

障害者手帳の携行用バッグは7月に入ってからシザーバッグ買いました。

他気になる出費は通信費、金額はいつもながらですが携帯代(≒8千円)が高いなあと思う。格安SIMかなあ、、、端末も必要なデータさえ移せるなら変えてしまいたい。

それから車の保険代31,370円、高いね!特約は弁護士特約位しかつけてないんだけど、走行距離に応じて保険料が上がるタイプで予定より多い走行距離を走ってしまったのでいくらかはわからんけど保険代アップに貢献してると思う。

まあ、、、しょうがないか

最後に今回の支出計上には含めなかったけど、僕がやった支払い行為として父が利用している介護施設の5月分代金立て替え≒8万、これはイタズラに支出計上時に織り込んでもデータがいたずらに乱れるだけだと思い、意図的に含めませんでした。

ちなみに現時点では立て替え払い分は父から回収出来ております(認知が入ってて、通帳の印鑑や暗証番号等がわからなくなってた)

車の保険代支払いがあった割には月の予算(111,429円)も若干超えた程度なので、まあマシな方だとしておきましょう。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。

通信費が2重引き落としになったので、月の総支払い額が増えたのと(主に)缶ジュース代が1万ん千円いっちゃってるという事以外は特筆すべきことはないかな。

つーかもっと早くこの手の記事は更新しろよ、ってトコかな。

今後は週に2本ずつ位のペースでブログを更新出来たらいいなと思います。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
度々ジュース代(主に缶コーヒー)の費用を削減しなければと書いてきました、そのせいで毎月の予算を超えてしまう、という事はなかったんですがなんとかしたいなとは思っていました。

今日、月末という事もあり一日当たりの予算に余裕があったので職場で休憩の度に買っている缶コーヒーの代わりにインスタントコーヒーとスティックシュガーを買いました。

インスタントコーヒー(ビン入)@859
スティックシュガー @203

1000円ちょいの出費です、これで何缶分の節約が出来るかです。あと主に職場で入れる手間に慣れることかなー


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
 画像クリックで拡大出来ます

もう5月も終わろうという時季に、4月の家計反省です(汗)

今年に入ってから初の10万より下の支出に収まりました。携帯の引き落とし約8千円がどうやら来月に繰越になったようで(NTTはいつになったら改善するのかな)その影響が大きい。

あってもギリギリ10万を下回るので、良しといえば良しですが。

1つ気になったのが、食費・毎月毎月家賃といい勝負を繰り広げているわけですが、2016年4月はあきらかに家賃(35,000円)を上回っている。

食費合計:41,348円 家計支出における食費の割合≒45%とちょっと尋常じゃない数字に感じられる。

食費の内訳を更に見てると、コンビニ・スーパーでの買い出しが56% まあこれはさほど気にならず。次に比率の高い「その都度飲みたくなったジュース類の単品買い」これが11,769円とかな~り高額になっている事。

前から繰り返し書いてますが、やはりここは金額を抑えねばならないと思う。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]