忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[1]  [2]  [3]  [4
画像はクリックで拡大出来ます

もう4月も終わりというとこですが^^;) ようやくブログを書くことに漕ぎ着けれました。私生活でのドタバタ&鬱っぽい感じが続いてて、今幾分持ち直してきた所です。

2月の家計についての再考察記事も書きたかったんですけど、時間が差し迫ってるのでパスします。

2016年3月の予算消化は10万円台、予算上限111,429円と比べるとほぼ予算内に収めれたという感じですね。住居費と食費が高い割合で相変わらず落ち着いてます、なんとかしたいと思うけど思ってるだけ、、、になってます。

住居に関してはいくつかネットで作業所近くの物件を物色したり、団地を下見に行ったりしました。ピン!と来るものはなかったのですが、時々物色していこうかな~などと考えています。

3月途中から完全禁煙に入って、タバコ代は2,150円と低めに抑えれてます(4月は0です!)

とはいえ、やっぱ家賃と食費なんだよな~どっちも0円に出来るわけではないんだけどなー





株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR


今月は大赤字ですな、、、予算111,429円に対して200,960の支出、詳しく掘り下げてみましょう。

各項目の出費額と支出に対する比率(Zaimだと若干比率計算がおかしいのですが、大筋はあってるのでZaimでの表示を採用します)、それからそれについてコメントしていきます。

まず食費が24,304(12%)これはH27年12月ーH28年2月までの3ヶ月間の推移で見ると
12月ー¥38,265
1月ー¥32,819
2月ー¥24,304
と、抑えていってるので節約という面でもいいでしょう、さほど無理をした感覚はありません。ただ自動販売機でのジュース購入額が若干多かった(≒5000)ので、そこを頑張ればもっと節約は出来ていたと思います。

それから日用雑貨5,730(3%)ここは問題、アプリの都合でこの中にタバコ代が含まれているのですが、2月のタバコ代が4,730と記録をつけ始めてから過去最高金額になっています。タバコ、、、なんだかんだでバカスカ吸っちゃうんですけど、値上がりもするし健康面でもデメリットだし精神科の先生と相談して禁煙外来行こうかな。。。

交通費(ガソリン代含まず)が100(0%)何に使ったか全然思い出せないw こんなキリのいい数字が出ておそらく近距離って、、、入力ミスかな?まあ軽微なものなので無視しよう。

交際費、エンタメ0円0%!たまたまだけど、結果的にはこの月間支出の中ではよく出来ましたという感じだ。

教育・教養870(0%)確か投資関係の本や新聞のみ、良いとも悪いとも言えないですね。

美容・衣服1200(1%)散髪代のみ、服に関してはかなり抑制してます、もともとここら辺の物欲は少ないのでそんなに苦にはなりません。

医療・保険14,290(7%)普段の精神科通院とは別に虫歯になった親知らずの抜歯メインで3回ほど歯医者行って1万弱だったかな?の出費と国保の引き落としが2ヶ月分来たので普段より金額が跳ねました。中期的には継続発生する出費ではないので、仕方ないかな。むしろサッサと歯医者行ったのは英断だったと思います、抜歯したら嘘みたいに歯茎の疼きが消えたし。

通信費27,404(14%)比率高めですね、2ヶ月分の引き落としだったので。MVNO+セットの光回線への変更を引き続き考慮しておきます。

水道・光熱費27,728(14%)電気代を長々とコンビニ払いにしてたのを、引き落としにしたんですけどなんかその関係で2月中に2ヶ月分払う形になったみたい、にしても電気代はならして考えても高くついた。エアコン使ってるし、寝るときも寝室でオイルヒーター使ったりしてたからな(喘息発作防止のため)、季節変動があって当たり前のものとはいえども、前もってもっと注意しておくべきでした。

住まい35,000(17%)安定の高目、安けりゃいいってもんではないですが、、、今の居住状態については実家の老親(毒親)の介護も視野に入ってきててとても悩んでいます。

クルマ63,334(32%)2月の支出の本丸ですね、ガソリン代も入ってますが大部分は車検の59,000です、車検制度は庶民に一つも優しくない!

税金、大型出費0円0%、ってか税金はわかるけど大型出費っていう項目はその他のサブカテゴリにしたらいいんじゃないのかな~Zaimさんよ。

その他1,000(0%)何の出費が全然わからない、代車のガソリン代かもだけどそれならクルマ<ガソリン代の項目に入れたと思うし、まあ出費があったという事自体は確かだと思う。

項目の洗い出しだけでメッチャ時間かかった(苦笑)まとめは後日ということで。。。






株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
今僕が住んでいるアパートの家賃は毎月5日に引き落としになっています、なので当初使っている家計簿アプリ「Zaim」の自動入力設定も5日に家賃の引き落としを設定していたのですが、5日に至るまでにホイホイお金使って5日にドン!と家賃が計上されて(アプリが自動で算出してくれる、一日当たりの)予算が減るのがよろしくないと思い、毎月1日に家賃が計上されるようにアプリの設定を変更しました。

で、今日は定期的なスーパー買い出し日だったのですが「家賃計上してるから今日の予算ないんだよなー、でも後送りにもしたくないし」

と思い、残り予算を31で割って仮の日当たり予算を出してその範囲内で飲食品の買い出しを行いました。

こういう事ひとつでもイチイチ悩んでしまう僕でした。

Zaimを使い始めて丸4ヶ月が立ちましたが、細かい点が改善されている気がします。

以前は入力した出費を即反映した予算の再計算が、アプリを一旦終了させないと反映されなかったりしたのですがそういった事もなくなりました(他のアプリに乗り換えようかと思ってたけど、それも面倒だったので使い続けてた)

ただ、タバコが日用品雑貨の項目になってるのは頂けないですな、、、他は今の所不満なし、単純に日々の出費を都度都度記録出来ればいいなという位で使ってるので余計にシンプルなインターフェイスに満足出来てるのかもしれません。




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


※株式投資等の投資は除いた家計出費をグラフ化しています。

去年の11月から今年の1月までの3ヶ月間の出費がとりあえず出揃いました。

2015年11月は¥118,836、これは携帯とネット回線の引き落としが2重にあったため多少かさみました。

2015年12月は¥108,953、なぜか携帯とネット回線の引き落としがなかったので、支出は低めに出ました。通信費は現在¥13,654 程度なのでそれを勘案すると¥122,607となってもおかしくないのでう~ん 汗)という気がします。

2016年1月はアップした画像の通り¥108,059、前月と比べると微々たる節約に見えますがこの月は通常通り通信費が1ヶ月分引き落としがあったので、前月の通信費を勘案した支出と比較すると14,548円支出を抑えたといえなくもないです。

2つ不思議な事があって、通信費の引き落としが2ヶ月分発生してないということと、国民健康保険料の引き落としがなかったという点です。

まあ、こちらから問い合わせるのも面倒なので随時引き落としの通帳記載を確認して記録漏れがないようにするだけですが、、、

<まとめ>
・家計節約分:毎月の予算(平均月収以下の金額で割り当ててます)111,429-使ったお金108,059=+3370

・給与と年金を合わせた平均月収(概算13万)ー割当予算111,429+節約分3,370=2016年1月度達成貯蓄金額21,941円

・↑に投資CFも勘案した場合20,708(弁護士ドットコム株10株売却代金受け渡し金額)+57,012(投資信託、外貨建てMMF売却分受け渡し金額)ー6,512(株式等取得代金)=+71,208+2016年1月度達成貯蓄金額21,941=+93,149

・投資CFの+分は全部(マジに全部)含み損の損切りなので、良いのか悪いのか、、、今後の投資次第ですね。

・2016年2月は車検代を払ったので赤字必死です。





株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
サムネイルをクリックで画像拡大出来ます

2015年12月は支出を10万円台に収めることができたんですが、これ単に通信費の引き落としがなかったからなんです。

この月末引き落としがアッサリ翌月頭の引き落としに繰り越されることがあるのは、なんとかならんのかなあ。別に口座残高が不足してるわけではないので、NTTやらNTTドコモやらの都合に過ぎんのですよね、、、

2016年の月頭に引き落とされた分を勘案すると

支出108,953+繰越引き落とし分13,654=122,607円となり

毎月の予算111,429円をマイナス11,178円もオーバーしたことになります(><)

しかもこれ、投資に回した分は勘案してません、以前の記事で「家計と投資は別枠計上」みたいに書いてましたが、一緒の枠で考えないとダメだな、家計管理も投資の種銭管理も同じラインに置いて考えを改めよう。投資については2015年12月は18,596円投資してます(爆)

<まとめ>
・家計CF:毎月の予算111,429-使ったお金108,953=+2476
・↑に投資CFも勘案した場合2,476ー18,596(株取得代金)+25(株配当金)=△16,095
・繰越引き落とし分修正CF=△29,749




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。



先日こういう本を購入しました、今現在の家計管理はZaimがメインでサブとしてメイン口座の残高をグラフ化したものを使っています。

帯の文句で「1日10秒書くだけで、どんどんお金が貯まります。」とあります、どんどんお金が貯まるというのはともかく「1日10秒書くだけで」というフレーズに惹かれました。

タイトルの1行家計簿、という言葉から連想するに1行を10秒で書くだけという超簡単メソッドに思えます。

買ってからざっと本に目を通して、1行家計簿の大体の概念は理解できました。

で、本日本書に添付されている「1行家計簿」のシートを切り離して(※中古本だとこのシートが切り取られているかもしれないので出来れば新品の購入をオススメします。)近所のコンビニで数枚コピーしました。シートは両面に記入項目があったので、コピーの形式をどうしようか迷ったんですが、B5サイズで両面コピーしました。

このシートのフォーマットや利用方法が本書を知らない読者様としては気になる所かと思いますが、まんま真っさらなシートをうpすると著作権侵害にあたるかもしれないので、後日自分が記入したものをうpしたいと思います。

「Zaim」「一行家計簿」「メイン口座の残高グラフ」武器は揃った、、、!


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
面倒くさがりな人たち(PRENOM's Stock Investmentより)

自分にはとーっても難解な、ガチな株式投資ブログです。

時々ご拝読させて頂くのですが中々僕のヤワな脳味噌には辛いものがあります、だからこそ読む価値があるのだろうと思います。

プレノン氏のブログの中で、分かりやすくて今の自分に直結してると思う記事のリンクを引用させて頂きました。

一応、今の自分の投資というのは普段の生活資金とは別の蓄えの中からやっているのですが、この蓄えとて今後の投資のボリュームによっては、数年後には資金が尽きるやも知れません。

この不安に対処するには「投資以外の収入を増やす」「支出を抑える」「身の丈を超えた投資はしない」辺りが妥当な対策と思われます。

対策として魅力を感じるのは「投資以外の収入を増やす」ですが、自分の実生活と照らし合わせると中々難しいものがあります。

「支出を抑える」これは創意工夫で、出来ちゃうんですよね。限りはあるんですが、一番実践的。

とはいえ支出をとにかく切り詰め切り詰め、、、もQOLの観点からよろしくないと思います。だからこそ浪費を投資にという転換が必要なのだと、冒頭に載っけたプレノン氏の記事を読んで改めて啓蒙された次第です。

「身の丈を超えた投資はしない」これは究極を言うと、「投資をしない」の6文字に収まっちゃうんですよね。だから、これについては対策的な事は何も言えないです。

僕は投資をどこかで好んでいるから、投資をしているんです。(投資を投機と呼び変えてもいいでしょう)

強引に対策をでっちあげるなら、キャッシュが(実年齢)万円を割り込んだら、追加投資は止めとこうか、という位です。自分が所帯持ってたり、レバレッジを掛けた取引をしてたり、何らかの高額なローンを抱えてしまったりしたら、代替案を考えるべきですが。






株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]