精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
昨日は作業所での仕事頑張りすぎて、午後の作業で早退しようかなという位調子崩してしまいました。今日はほどほどに頑張るで、乗り切りました。

さて、週末ポジション整理のための計算をしておそらくJTをぶん投げるだろうという記事を書きましたが、そうならないかもしれません。

というのが具体的にここ最近は各保有銘柄の「損益の」標準偏差を基に、ダメダメなのは全売りしてたのですが

今月から各保有銘柄の「損益率の」標準偏差を基に損切り、利確を実行しようかと思ったからです。

基準の変更理由ですが、そもそも著しくよかったり・ダメだったりするものを機械的に利確・損切り出来ればという理由で決めたやり方の、やり方そのものは間違ってなかったと思うんですけど基準は変えたほうが良くないか?と思い至ったからです。

なぜ損益金額から損益率にするのか?ですが、今月から

対数関数的投資、初期投資はそれなりにブチ込め!と考え直してみた

での考え方に基づいてボゴッとJTに投資したんですが、そうなるとこのJTさんがちょっとの損益で他銘柄と比較にならない損益金額を計上するようになったわけです。

本日引け後保有銘柄の中で、JTは取得単価より3.76%下落の6,102円の含み損ですが

一番パフォーマンスが悪いのはコロプラの31.63%下落の2,639円の含み損です。

ほぼ10倍含み損益率の悪い方が、損益金額的には半分以下ということで従来の「損益金額」で判定をつける事に強い違和感を覚えます。

ですので、今後はポジション整理に当たっては含み損益金額ではなく、含み損益率の方を採用していこうと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい


画像はクリックorタップで拡大出来ます

スマホ・タブレットからで拡大画像が粗い場合、恐れ入りますがもう1度画像をタップしてみて下さい

週末のPFの損益加減とそれを受けての投資行動を表にまとめました。

JT(日本たばこ産業)はPTSで金曜引け後に20円程の高値をつけたようですが、東証の終値で計算しています。

まあ大口ではないので(現在単元未満株で2株保有、2単元ではないです)

無視していい誤差と思ってますが、今後ガバガバ買い込む過程では、PTSで大きく値が変わった場合証券取引所の終値か、引け後のPTSの価格を取るかで考え込まないといけない局面は出てくるかもしれませんね。

さて、先月~今月の今週末までに至る状況整理をして、今回のポジション整理行動について触れていこうと思います。

同カテゴリの前記事では、2月第4週末で9,406円の含み損を抱えていました。そして損失の過半を構成していたピープル(今週末の終値1,582円 年初来安値)の保有数の、3分の2に当たる21株を売却して、今月UUUM3株と楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い増しました。

先日からやっていくことにした、毎月第3週末のキャッシュ比率の調整注文は今月は見送り(キャッシュ過多の判定が出てたんですけど、投資は基本月1回というルールを優先させました。今後相場観が磨かれたら、例えば格付けの高い債券に投資するとかしてもいいのかもしれませんね)

そして今、表には出ていませんが(次か、リライト時に反映させたいと思います)この週末の含み損益は△9,091円とほぼ前月と変わらずです。

損益的には変わらずですが、ピープルの株価推移を見るに、ジッと全て持ち越していたら31株分で≒5,000円含み損失が膨らんで、ピープルの含み損合計が≒13,000円になっていたでしょう。

実際は損切りの実現損失≒5,000+残り保有分の含み損が≒4,000=現在ピープルに関する損失≒9,000円なので、今の結果論としては逃げて正解でした。

次に今回のポジション整理について触れていきます。

表の上から順に触れていきます、またかよという感じもしますが、ピープルの損切り注文を保有分の3分の2行います。10株保有してるので、端数は四捨五入して7株損切り注文します。

次にピジョン、こちらは機械的にポジション整理するようにしてから初の含み益が出ている中での売却注文ですが、売却数1株という事と1株当たりの利益が336円と極めて少額なため、週明けの相場環境の悲惨さを予想すると

結果として手数料負けして損の出る取引になる公算大です、もしかしたらフツーに含み損にマイ転して損切り注文になってるかもです。

でもやります

最後にJT、先にも書きましたが2株しか保有してないので、3分の1の株数というと四捨五入してようやく1株になります。

まあ、売ります。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい


画像はクリックorタップで拡大出来ます。

2017年位からはバイアンドホールドで行くか、と決めて(株価が倍になったら半分売ろうかとか、そういう悶々感はあったのですが、皮肉にも杞憂に終わってます)

ずっと1年間バイアンドホールドでした。

今年もそうするつもりだったんですが友人がトレーダーデビューするまでの1ヶ月弱の事や、自分自身のポートフォリオをどう分散させていくかなどを改めてグルグル考え直した結果

毎月第4週末に全ての個別損益を元に標準偏差を算出し、各銘柄(ないしは投信等)の損益がどの位全体の損益の中で偏っているかを洗い出して、利確や損切りをする事に決めました。

週末にNYダウが上がって、おそらく日本株も上がるだろ~という時に保有比率が多くて含み損が出ている銘柄の3分の2(ピープルの事です)を損切りする判定はハッキリ言って苦しいのですが

やってみます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中
あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい
PREV ←  HOME
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie