メインは単元未満株による投資、次に副業、それから家計管理です。スマホ、タブレットでの閲覧時・記事内の画像表示が粗い場合は、恐れ入りますがもう一度該当画像をタップして画像単体を表示させた後更にタップしてみて下さい(お手間かけて申し訳ありません)よろしくお願いいたします。 ※ブログ内カテゴリから記事を読みたい場合はPC版テンプレートに切り替えて、サイドバーの方のカテゴリ一覧からお読み下さい。
[1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276



画像かこちらをクリックで拡大表示出来ます。

HLバンド付きで保有主力株のピープルを表示してみました、このチャートをうpしたのは「配当性向100%の企業の株価が大きく続伸することがあるのか?」という疑問からでした。(いつからそうなのかはわかりませんが、7865:ピープルは現在配当性向100%です)

このチャートを見る限りでは、あるかないかでいえば「ある」と言っていいのでしょう。

当初は純利益を全て吐き出してしまうのだから=成長性を全て吐き出してしまう=株価は上がらない、という風に考えていたのですが。

あらためて考え直してみると、業績が右肩上がり(もしくは右肩上がり見込み)なら配当金も増えるので配当落ちと逆のパターンで株価が上がるという見方が出来ます。配当落ちという事象が打ち消しますが、今後も増配傾向が強いとなれば市場心理としては上値を追うという事になるのではないでしょうか。

他にも色々とありそうですが、今はそれ以外継続的な要素を見いだせません。

一時的には内部留保吐き出しの配当性向100%超え、優待新設、自社株買いとかでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2018 お金のベクトル 全力投資への道 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie