精神疾患(てんかん、適応障害)持ちの気の多い病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1878]  [1877]  [1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872
タイトル通りですが、久しぶりに余裕資金の中から投資出来るお金が算出出来たので

以前から気になっていたダウの犬投資法(日本株版)を実践してみる事にしました。



ダウの犬投資法(日本版)の私のやり方はこんな感じでやるつもりです

・対象銘柄はTOPIXコア30銘柄の中から、配当利回りの高い上位10社に均等分散投資

・PFを組んだら、毎年10月にTOPIXコア30銘柄の中の配当利回り上位10社に残っている銘柄は残し、外れた銘柄は売却する

※通常のダウの犬投資法では、投資対象はNYダウの配当利回り上位10社を毎年12月にリバランス売買するようです。

・新たにTOPIXコア30銘柄の中の配当利回り上位10社に入る銘柄があれば、それをPFに組み入れて

引き続き新たな「TOPIXコア30銘柄の中の配当利回り上位10社」のPFとして均等金額になるように各銘柄を購入する。

・基本的には上記3点のみを忠実に実行、但し暴落時に余裕資金があれば

積極的にコンセプトに則った銘柄入れ替えも考慮したリバランス売買もやぶさかではないとする。

さっそく(一応)余裕資金の約7万を使って上表のように単元未満株でPFを作ってみました、1株当たりの金額や相場変動、1銘柄誤発注してしまったり 汗)と、バタバタしましたが大体コンセプトにかなうPFを組む事が出来ました。

トラタヌですが、想定通りの配当金が出た場合年間利回りはなんと約4.70%となります!(配当金額は税抜き前3,251円)

まあもう10月ですから、今年残りで入る配当金は微々たるものか、あるいはないのかという感じですが。

ここは!気長に!辛抱強く!

やっていきたいと思います。

~雑記~週末に家族会議があり、今後の事(特に父の財産相続について)話し合いました。結果相続ならぬ争続、にはならなそうでしたが

資産運用という観点からは、あまり心地よくない取り決めが発生しそうです。

でもまあ、異議アリ!として色々モメてもこっちがすり減るばかりなので、ある程度まとまった金額が確保出来る(だろう)という点では満足すべきなのですが。

とまれ濃密な週末でした、この記事うpして眺めたら寝ます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑にほんブログ村ブログランキング参加中

あなたのクリックが励みになります \(^^)/ やっほーい

ぽちッと押したランキングのジャンルの、他のブロガーさんのブログを物色するのも愉しいですよ。
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie