精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1802]  [1801]  [1800


◇現時点のポートフォリオ評価額◇

【円建て口座】 381,683
【外貨建て口座】 494,699(参考為替レート1$=111.67円)
【保有現金及び現金同等物概算額】 707,270

合計:1,582,829円相当(概算現金比率:45%)

!自戒文!
・現金比率は33%以上を保つ(通常投資実行時)
・3%シグナル投資法によるドル買い時は段階的に10%まで現金比率低下しても可
・但しどちらの場合も生活防衛資金+αとタンス預金には原則手をつけない

現金額は種銭仮総額から当月家賃とタンス預金分を引いて、更に投資信託積立予定分(概算で残額の1%)を引いたものです、円建て口座の投資判定時後に原則月1回の更新とします。

前回と比べて5万程資産増ですが、これは単に年金が2ヶ月分入ったからなだけで

運用が上手く行っている!というワケではないです。

為替は円安方向なのに、ドル建て資産やや弱含みです、ちょっとよくわかんない。

円安による円換算の+効果<ドル建て資産のドルベースの評価損が膨らんでいる

という、、、事かな。

今回【保有現金及び現金同等物概算額】 707,270としていますが、厳密には単元未満株や投信を、先月末に買ったり売ったりした金額を反映させていません。

普段の流れとして、待機資金総額をカウントする際に反映済みの場合と、時間差的に未反映になる場合があります。

今回は未反映(待機資金総額カウント時に、売買による口座内の現金額が織り込まれていなかった、発注しただけで注文が約定していない状態)だったので、その分△7,582円を差し引いて

改めて現金比率と生活防衛資金との差分金額を出して、外貨積立の設定見直しです。

ホントは今やっときたい所ですが、どうにもアタマが回りませんemoji

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie