忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
配当金やら配当金受け取りプログラムやらの集計記事、次回投資金額の計算、PFの業種別比率、イギリスのEU離脱決定時・何を感じたか、DeNAについて、、、

そんなとこら辺


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期含む)896,145+給与振込先の信金口座残高135,847+楽天銀行口座残高(定期預金含む)114,022+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の 買付余力803=1,146,817

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額1,146,817ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=631,817

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。

631,817÷100≒6318円が今月の投資金額&定期預貯金金額です。

この記事をここまで書くのにすごい精神的な労力使った、私事で色々あって。

にしても現金性の資産増えないなー、去年の4月に確か112万位あって、預貯金100万超えを記念に投資再開したわけですけど、、、

株式の時価評価は大体3万3千円程度、少ない。

本当に情けなくなるほど貯まり方が少ないな。




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


評価額合計:23,763円

先月は日清食品HDを1株だけ買い増しだったんですが、奇しくも平均取得単価が最初に1株買ったのと同じ5,394円となっています。

結果論で言えば、この保有中銘柄の中で言えばピープルを買いましておくのが一番パフォーマンスの向上に寄与したといえるでしょう。

先日の記事にも書きましたが、1月にアールビバンと共に買い付けた1356 TOPIXベア2倍上場投信は2月の内に売却して利益を確定させました。

去年投資を7年振り位に再開して、損したら損しただけ次のベットに上乗せ!という形をとっていたのですが、年初の暴落とSNS上の知人からの忠告を受けて投資方針を切り替えて毎月保有現金の1%だけ投資という形にしました。

まだ軸ブレしてる所はあるし、そもそも銘柄選びの骨子も固まってないというまだまだ危うい投資状況ですが、経験を積んでいこうと思います。



株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


2016年1月中盤~2月中盤の現在保有中の銘柄の時価総額の推移を棒グラフで表示してみました。(画像クリックで少しですが拡大できます)

青が1月中盤、赤っぽいのが2月中盤です。

Y軸の単位は百万円で、対数目盛を指定しています。数字を等間隔?で表示させると日清・JT(特にJT)の時価総額が大きすぎて残り2銘柄がグラフ上だとほぼ存在しない位小さくなってしまうので^^;

チャートで個別の株価を追うのとはまた違った感覚が新鮮です。

こうして凄くアバウトに見るとJTは10兆円企業、日清食品HDは1兆円弱の企業(対数グラフで見るとJTが一段高い程度の規模に感じますが、実際は時価総額上は10倍程度の開きがあります!)

ピープル、アールビバンは共にグラフだと100億円ですが実数を見ると10億円弱です。

なぜこうなるのかは数学オンチの自分にはわかりません、、、ぐぬぬ、、、


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


「避けるべきは自滅(する考え方)です」と背帯に書かれていました。スイングメインの観点から「いかに利益を出すか?」より「いかに自滅しないか?」という事に重点を置いた話しが歴史マニアの著者らしく、過去の歴史と幾つかの株や日経平均のチャートと照らし合わせて解説されていた。

精読はとても無理って感じでしたが、ざっくりでも全ページを一瞥すると知識が蓄えられた感があります。ちなみにこの本の印税は全てパンローリング社を通して東日本大震災に被災された方へ寄付されるとあとがきに書いてありました!なんて骨太な著者さんなんだ、、、

この本を読んで僕も損切りラインというものをより明確に意識したいと思いました。

うーん種銭計算時の種銭仮総額の10%を超える含み損があれば10%を超えた分については、損失確定・利確についてはケースバイケースかな、、、

でも現状長期スパンの運用のみだし、スモールベットだし、、、でもそうしてみるかなぁ。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
ひとつの案ですが、投資判断を下す週末の前週末に3-6-12ヶ月リターン平均を出しておいて、更に各銘柄の総計/銘柄数で平均リターン倍率を出して、それを目安にしてもいいかな、、、ダメダ何言ってんのか自分でもよくわからない^^;

今週月曜後場成で1356 TOPIXダブルインバースというベア系のETFを1口とアールビバンを1株、単元未満で買い付けしました。

昨日は1356益出てて、サクッと利確しとくかーと思ったんですが、職場でゴタゴタあった関係で株でゴタゴタ・仕事でゴタゴタじゃあ話しにならんなと思い利確見送ったんですが、現時点では失敗ですね。

まあ相場が回復すること自体はポジション全体からすると、いい事なんですけどね。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
メイン口座(ゆうちょ銀行)普通貯金残高+今月の給料ー家賃ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)+楽天銀行口座残高(定期預金含む)+楽天証券投信等解約後の余力反映額+SBI証券の今回損切りした分も含む買付余力28,949=次なる投資の種銭合計とする。

そこから毎月1%をバリューアベレージング的に投資していくか、ドルコスト的に投資していくかは悩み中・たぶんバリューアベレージング的にやっていくと思う、、、と思ったけどやはり面倒でも毎月種銭の1%を計算して月1~2回投資(月初買い、月末売りみたいな感じで)

にした方がいいだろうな、うん!


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]