精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1686]  [1685]  [1684]  [1683]  [1682]  [1681]  [1680]  [1679]  [1678]  [1677]  [1676
今日は今のアパートに入居してからかれこれ10年程立つんですけど(驚愕!家賃3万5千を10年、、、なんてこったい)

おそらく初めて冷凍庫の霜取りをしました\^o^/ 冷蔵庫あるあるの「ミッシリ入れ込もうとすると扉が一旦閉まるけど、ちょっとしたらパタッと開くemoji」がなくなり、スッキリです。



【始めるなら今!】初めての銀行チャージで、1,000円相当のLINE Pay残高プレゼント

というキャンペーンをやっているのを発見したので、私もとうとうLINE Payデビューしましたよ!(チャージだけですが)

こうして保有キャッシュが分散、分散していくのは問題だと思いますが、問題とメリットを兼ね合わせて考えると今回はメリットの方が大きいかなと思いました。

これからは、日常的な出費の何割かに相当する金額は、キャッシュレスの仕組みにのせて適当に分散保有する事が主流になってくると思います。

逆に言えばキャッシュレス社会を頑なに拒む人は、市場のキャッシュレスサービス利用者への還元策のためにジワジワと搾り取られる一方と言っても過言ではないと思います。

結局、誰かのリターンは誰かの苦労でしかないのです、フリーランチはございません。

※LINE Pay及び各種キャンペーンについては規約、細則をよく読んで判断しましょう。

今回のキャンペーンも色々細則がありまして、大枠として注意したいのが「2,000円以上のチャージ(キャンペーン期間内なら分割も可)」「1,000円相当の残高は12月中の付与」という所です。

他LINE Payはこれでもかこれでもか!という位キャンペーンを仕掛けています。

利用価値は個人消費者目線では高まる一方のイメージですね、また・従来はなかった電子プリベイドマネーを銀行口座に戻して現金出金が出来る(ただし出金手数料216円がかかるようです)という点も、イイと思います。

私がしつこく拘っているpringの最大のメリットをいつの間にか併せ持っちゃってます。

pringも登録しようかな?という方は私の招待コード【 axtLUu 】を使って頂けるとありがたいです。

※文中画像は記事のイメージです、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】から拝借しています、写真ACから素材をダウンロードすると1素材ごとに0.1円が日本赤十字社に寄付されます。

記事にイメージを添えて、社会貢献も、、、素敵やん?そう思った方は是非上記リンクから写真ACにご登録頂ければと思います。
___________________☆

今回この記事を書くにあたって「キャッシュレス」という言葉とは別に「ウォレットレス」という言葉にも出くわしました。

確かに現金を持ち歩かなくても、端末があれば(ないしは数枚のカードを持ち歩いていれば)従来のイメージの「お財布」というものを持ち歩く必要はなくなりますね。言い得て妙な感じを覚えます。

また本文中ではキャッシュレス社会の波に乗ろうとしない人を嘲っている感じもありますが、BtoBでの決済でこういうノリは出てこないでしょうし、貨幣が貨幣たる価値というのも今後別の側面が強く意識される事も出てくるかもしれません。


にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie