精神疾患(てんかん、適応障害)+SAS(睡眠時無呼吸症候群)持ちの病んでる男が、雨にもマケズ風にもマケズ、資産3千万円を構築してセミリタイアを目指すブログです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
主戦場の米国株式市場が急降下で、私の外貨建て口座も去年末のクリスマスショックの時のような様相を微妙に醸し出してきました。



前記事で書いた通りサヤ取りに挑戦しようと思っているのですが、自分がそれをしようと思ったキッカケになった本で取り上げているサヤ取り手法は、どうもどうやらザラ場に割と自由に張り付いてないと(要は専業ですね)実行が難しい部分があります。

ただ、そこは工夫と経験を重ねる事が大事かなと思っています。

そこで大勝はともかく、大負けに対してもっと対策をする必要があると思いました。

まず本にも書かれていた事ですが、ロスカットをきちんと設定して実行する事

これが意外と難しいんですよね、、、

負ければ負けるほど、次をドンドン張っていく習性が私にはあるのです。

まあ今後の投機的な取引(現状はサヤ取りだけを考えています)にはロスカットを設定する事は超常識として

もう一つ工夫を凝らしたいと思います、これはいつからかは忘れましたが、もう相当期間は続いている習慣の適用範囲を拡大しようというものです。

「1割をタンス預金」これですね、毎月現金総額の1割をタンス預金しています。

これを円建て口座の売却損益にも適用しようという事です、もちろんコレは虎の子資金というか生活防衛資金的特性が強いので

安易に銀行口座に戻して・証券会社に資金移動してという還流は起こさないように気を配ります(仕組み的にも何か出来ればいいのですが、定期を作るとか?うーん)

早速実行、先日投資コンセプトの整理のために色々売却しました。

結果22,322円の、、、確定損失(涙)が新規に発生しました、この約1割の2,000円を(とりあえず)銀行から引き出してタンス預金する事とします。

で、銀行には戻さずに(結局また証券会社に還流させかねないので)財布にも入れずに、タンス預金します。

ATMにちょこちょこ行くことになるかもしれないのと、かかるかもしれない手数料がネックですが、、、なるべく省力的にやって、それでも発生するロスは手数料と思って割り切るしかないですね。

数理的には無意味でも、意味はあると思います。

~~雑記:農業メインの職場に移ったというのに、何故かデスクワークを覚える事が今週のメインテーマになっています ^^;)

伝票関係の作成なんですが、ミスがそのまま他の方の足並みに直接関わってくると思うと、本音としてはあまり関わりたくない仕事です。

でも前職を辞めた時は正にこういった部分にトライしたかったハズなんですよね。

自営は無理としても、この会社辞めたら他の会社で耐えられない、そうなっていく自分が嫌だった。

ですので、明日もお仕事頑張ります。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
今日はダウ、日経平均共に軟調でガラガラしてる中、自分の投資スタイルの明確化のために単元未満株8銘柄と楽天ポイント投資で購入していた4投信を全売却、それから新規で楽天ポイント投資で「ファイン・ブレンド」という投資信託を購入しました。



昨日サヤ取りの本読んでたら、割と確実に利益が出そうだったのでいっちょトライしてみようと思い、晩遅くに信用取引の口座開設の申し込みをしました。

その本ではサヤ取りの基本は商品先物という事だったので、楽天証券の商品先物取引口座の開設を申し込んでみたのですが、こちらは速攻で落とされましたorz

トラタヌでサヤ取りに使えそうな銘柄ペアの割り出しを昨日今日で数時間やって、ギリギリ使えるのではないかな?

という1ペアを見つけました、トラタヌなので信用取引口座の開設の結果待ちで、更なる好条件のペアを探すのは止めておきます。

え?投資方針を絞るのではなかったのか?ですか?まあやりたい事はやりますよ、致命傷を負わないように。(今回は信用取引というのが危ないのですが、、、)

♢新職場は流れ的に今は閑散期なようで、とはいえ連日の暑い中体力を削るような仕事も多いのではないかと思っていたのですが

逆に前職より冷房がキンキンに冷えた環境にいる事が多いです、予想ですがたまに来る野外作業メインの班をねぎらう&生鮮品を扱うので商品の管理上という事だと思います♢

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
なんか円高が進んでますね((;゚Д゚) 為替ヘッジ無の外債は下げかと思うのですが、我がゼロクーポン債は円換算含み益が+1,000円程出ています!

含み益を抱えてる時が一番幸せかもしれない



さて、ここ最近の記事では理想のポートフォリオ像に基づいたポジション整理の事をアレコレ書いていましたが

なんかこう気が変わりまして、気分的にスッキリ来るポジション整理に走る事にしました。

投資の保有アセットを7本に絞ろうという腹が固まりました

・大型高配当株(SBI証券、単元未満株)
・単元未満株を買った際の余りで投信購入
・大型割安株(日興SMBC証券、キンカブ)
・IJR
・BIV
・ゼロクーポン債
・楽天ポイント投資を1本の投資信託に絞り込む

IJRとBIV(共に海外ETF)は、去年9月ごろから始めた3%シグナル投資法で使うETFなので、実質的には1つのコンセプトです。

ただ、紹介されていたやり方とはちょっと違えてBIVを割と我慢強く抱える方針にしているので、1つの投資法でそれぞれ用いるETFですが区分けして考えています。

それとは別にSBI証券で単元未満株を購入した際に、その時その時の余った予算をベースに投資信託を購入していたのですが、これは残しておきます。

7本というと、多いと思う人は多いと思うかもしれませんが、7本のアセットを概ねガチホというやり方に切り替えるので(ここ2年位?ずっとやってた毎月の単元未満株及び投信のポジション整理の放棄)

まあまあ、抱えきれる程度です。

折からの反落で、心が折れているのかもしれませんし、新しい職場やなんちゃって多拠点生活の始動などで総合的な安定を求めているのかもしれません。

内面的なニーズに従います、たとえそれが敗けであっても、です。

今日は新職場2日目、&人生初のデスクワーク(本当に一部ですが)&5年振り位の立ち仕事を小一時間程でかなり疲れました。

月曜恒例のジムも見送り、お疲れお疲れです。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ
↑↑↑ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
カテゴリー
Copyright (C) 2019 お金のベクトル 全力投資でセミリタイア! All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie