忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期・定額貯金含む)747318+給与振込先の信金口座残高(※注:当月家賃分控除で)168041+楽天銀行口座残高(定期預金含む)82222+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の買付余力13953=1,011,534

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額1,011,534ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー5万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=486,534

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。(新しい月を迎えた第一週の内にメインのゆうちょ銀行から1割引き出し)

486,534÷100≒4,865円が今月の投資金額です。(定期預貯金の積み増しはお休み中です)

ピープル押し目買い狙います。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR
http://5290.blog.shinobi.jp/Entry/1280/

過去記事の間違いをコメントにて指摘頂きましたので、(当ブログをどれだけ継続して見てくださっている方がいるかわわかりませんが)修正いたしました。

今日は日経平均冴えなかったですね、自分は年末・年始は半年位4ケタ台の含み損が解消されてて、一息ついてたのですがまた含み損4ケタに戻ってしまいました^^;

まあ買いを入れるには良い相場ですけどね。





株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期・定額貯金含む)921408+給与振込先の信金口座残高(※注:当月家賃分控除で)140651+楽天銀行口座残高(定期預金含む)82202+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の買付余力18007=1,162,268

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額1,162,268ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー5万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=637,268

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。(新しい月を迎えた第一週の内にメインのゆうちょ銀行から1割引き出し)

637,268÷100≒6,373円が今月の投資金額です。(定期預貯金の積み増しはお休み中です)

いつの間にか定額貯金34万を35万と勘定してました^^;なんなんでしょうね?

先月はJT1株を買いましたんですが、今月は全国保証に新規投資をします。これで保有銘柄は7銘柄となります。

ちょっと疲れ気味なんですが、週末タラタラしてる内に注文しそびれてもアレなんで今から発注します。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。



画像かこちらをクリックで拡大表示出来ます。

HLバンド付きで保有主力株のピープルを表示してみました、このチャートをうpしたのは「配当性向100%の企業の株価が大きく続伸することがあるのか?」という疑問からでした。(いつからそうなのかはわかりませんが、7865:ピープルは現在配当性向100%です)

このチャートを見る限りでは、あるかないかでいえば「ある」と言っていいのでしょう。

当初は純利益を全て吐き出してしまうのだから=成長性を全て吐き出してしまう=株価は上がらない、という風に考えていたのですが。

あらためて考え直してみると、業績が右肩上がり(もしくは右肩上がり見込み)なら配当金も増えるので配当落ちと逆のパターンで株価が上がるという見方が出来ます。配当落ちという事象が打ち消しますが、今後も増配傾向が強いとなれば市場心理としては上値を追うという事になるのではないでしょうか。

他にも色々とありそうですが、今はそれ以外継続的な要素を見いだせません。

一時的には内部留保吐き出しの配当性向100%超え、優待新設、自社株買いとかでしょうか。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


画像かこちらをクリックで、拡大表示されます。

2017年、始まりましたね。新年1発目の記事は前月の家計支出の振り返りで開始です。

2016年12月の総支出は116,549円と僅かながら予算オーバーの締めくくりとなりました。(予算額は111,429円・僅かながら平均収入より抑えめにしています。)

2016年12月は携帯料金の引き落としがなかったので、それをのっけて想定してみると短期的には1万位2017年1月に向けてのこせたのかなという感覚です。

気になる出費を振り返ってみましょう、まずはタバコ代(ライター含む)が6,526円。先月より微減、総額としては0円に(禁煙)したいところですが、最早依存症的な部分があるので微減させていければとりあえずはヨシとします。

次に娯楽関係、カラオケ3回で3,696円・映画1本鑑賞で1,000円・年末年始のカウントダウンイベントで遊園地行って1,250円の小計5,946円也

カラオケ、遊園地は代替性が薄いけど映画は付き合いでほとんど興味ないものを見たので、ムダな出費だったような気がします。

娯楽関係で月5千円程度の出費は、気分転換としてはいいと思うんですけど年間だと6万位の出費になると考えると、考えものですね。かといって終始金を使わない娯楽で気分転換に徹するというのも難しい面がございますし、、、

まあタバコ代削るのが先かな。

後は家賃がズバ抜けて高いなということと、飲食費はもっとスーパー行って自炊すれば削れたんだろうな~って感じです。

自炊を趣味にすればいいのか?


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
(追記:すごく間違った記事を書いてしまいました、間違い箇所は傍線引いてます。ああああ様から頂いたコメントをお読み頂ければ幸いです。関連してPFの平均PERの画像も間違いを含むものなのでこちらは削除しておきます。)
サムネイルをクリックで画像拡大出来ます、2回目のPFの平均PERの算出です。初めて算出した時はPER≒35と高い数値が出たのですが、今回はPER≒10と一気に下がりました。

PERが下がる要因として、株価÷1株当たりの純利益=PERという事から考えると

・1株当たりの純利益は変わらず、株価が下がった
・株価はそのままだが、1株当たりの純利益が上がった
・株価が下がり、1株当たりの純利益が上がった

等が考えられると思います、ただ・今回PFの平均PERが下がったのは単なるヒューマンエラーが発覚しただけなんです、ハイ

一番多く保有しているピープルの1株当たり純利益を、前回は31.53としていました。これはどうも低すぎる、で・気づいたのが「他の銘柄は年間での1株当たり純利益を使用しているのに、ピープルは次回四半期の1株当たり純利益を使ってしまっていたようだ」ということ。

ヤフーファイナンスを見るとEPS(1株当たり純利益)が大抵の企業は(連)~となっているのが、ピープルは(単)~となっています、おそらくこれは(連)は第1~第4四半期を通しての予想で、(単)は直近の四半期でのEPS予想なんだろうと思います。

ピープルはヤフーファイナンスだとEPS(単)81.38と現時点ではなっています。なので単純にこれを4倍したものを今回のPFの平均PERの計算をするにあたって材料として使用しました。(なんらかの材料で異常値と思えるなら、加減が必要だと思います)

、、、とここまでで、本年の更新は〆になると思います。今年は前年からのスタイルを損失出しながらバッサリ捨てて、よりコツコツした投資に切り替えて・チャイナショックに耐え、それでも今イチな成績だったのがトランプ効果?で急激に盛り返してきて、それなりに乱高下があった年だったなと感じています。

来年は少しづつでも投資に対する知見を深め、今のスタイルの強み・骨子を意識しつつ、今イチな損益をしっかりした損益として自覚出来るようになりたいと思います。

それでは皆様よいお年を、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


私生活、介護状態の父の入院、父に成年後見人をつける関係のアレコレで、時にバタバタ・時にグッタリとしてて中々ブログ更新の余裕がありませんでしたが今日は落ち着いてるので更新します。

2016年11月の支出は144,189円と、貯蓄と投資のために控えめに見積もってる予算を超え、尚且つ概算の手取り平均も越えての着地となってしまいました。

特別出費として、10年弱使ってた洗濯機が壊れて買い替え発生で18,990円+壊れた洗濯機の引取で1,000円=19,990円の出費が発生。これなかったら、予算は超えても概算手取り収入は超えてないので残念な出費でした。まあ使用環境がよくなかったので壊れて当然と言えば当然ですが、、、

タバコ代関係の費用合計は7,324円と前月とほぼ変わらず、6千円台程度には抑えておきたかったのですが、、、甘えがありますね。11月は喘息また拗らせて病院行って薬代込で5千円程出費があったので、包括的に考えると1万強タバコ関係で出費が発生してるといえなくもないです、、、反省。

他明記しておきたい出費として

通勤用カブの自賠責保険2年分の掛け金が9,870円、1年分は確か7千円くらいです。カツカツの生活してる人から見たらこの差は噴飯モノだと思いつつ、2年掛けました。

NTTからの引き落としが8千円弱、普段5千円程度なので?と思い問い合わせたところ、乗り換えた格安SIMの料金込とのことです。普段は携帯料金だけで8千円位かかってるので、出費が何かとかさむ中唯一引き締めれてる感があります。

NTTとは別にドコモから4千円程度の引き落とし、これは今一不明瞭なんですが、たぶん解約にあたっての諸々の費用が発生したのだと思います。12月もドコモからの引き落としがあれば、明らかにおかしいので問い合わせる予定です。

カラオケ代5,231円、まあ何か(タバコ以外の所で)ストレス発散というか気分転換しないと、という点ではOKですがトータルの出費考えると遊びすぎたと評価せざるを得ません。

もう12月で、3分の2が過ぎようかという所ですが年末に向けて何を抑えて何を解放するか意識したいと思います。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]