メインは単元未満株による投資、次に副業、それから家計管理です。スマホ、タブレットでの閲覧時・記事内の画像表示が粗い場合は、恐れ入りますがもう一度該当画像をタップして画像単体を表示させた後更にタップしてみて下さい(お手間かけて申し訳ありません)よろしくお願いいたします。 ※ブログ内カテゴリから記事を読みたい場合はPC版テンプレートに切り替えて、サイドバーの方のカテゴリ一覧からお読み下さい。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
この週末にポートフォリオの現金資産の比率が、均等分散投資の観点から見てアンダーウェイトになっていないかチェックして記事を更新しようと思っています

(オーバーウェイトの場合は放置、どうせ後々投資しますからね)

で、フト思ったんですがポートフォリオの粗い分類をもうちょっと細かくしてもいいかなと思っています。

現在は現金、個別日本株式、米国株式投信、債券投信の4つを「粗い分類」としています。

半年に1個位は大体の構成が変わっていなくても、もうちょっと粗い区分けを細分化出来ればと思います。

投信は米国株式インデックス連動1本、長期債のラダー型投信1本しか保有してないので区分けの仕様がないので、今回の「粗い分類の緩和対象」としての選択肢は個別日本株式1択になります。

ザックリとしたセクターか、収益の依存先か、代表的な株価指数に採用されているか、そんな所を考えてザクッと分別してみようと考えています。

、、、単純に時価総額平均で分けてもいいような気がしますが、それだと企業の色を見る面白味に欠けるからなぁ、まあどうしても見通しがつかなかったらそうしましょうか。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

拍手[0回]

タンス預金がそれなりに金額かさんできたのと、障害基礎年金や作業所給与が楽天銀行以外の口座にある関係で

どうもどうやら楽天銀行内のお金の3分の2程度は短期の定期に預けておいても問題なさそうなのと、タイトルにも書きましたが「楽天銀行 資金お引越し定期」という

自分名義の他行口座から楽天銀行へ資金を振り込んだ後、楽天銀行ログイン後の特設ページから定期を作る事で実質年利0.167%の定期預金が作れるようなので

本日楽天銀行の普通預金の残高の3分の2を別口座に移動する処理をしました、反映は翌日になるので翌日即楽天銀行に戻して資金お引越し定期を作ります

楽天銀行→他行 他行→楽天銀行どちらも振込手数料は無料です(回数制限はあります)

これが誰にとってもお得な預貯金法というワケではありませんが、ま・当ブログは日記みたいなものなので、特にオチもなく淡々と綴らせて頂きます。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

拍手[0回]

「長期投資仲間」通信 インベストライフ

I-O ウェルス・アドバイザーズ発行の長期投資月刊誌という体を取っています。

基本的にはセミナーへの呼び水なんでしょうけど、嫌味が少ないしごく常識的かつ知っておきたい事柄や今の投資環境と長期投資とを結びつけるトピックスなどもあり、読み応えがあります。

毎月15日発刊

2013年1月以前は紙媒体での発行だったようです(2013年~のバックナンバーはなんとwebで無料で読めます、お得な感じがしますね)

我々長期投資家たるもの、日々の細々とした情報を追いかけるのもさる事ながらこういった媒体というか

編集コンセプトを持った所から悠然と相場に対する学びを汲み取るのも良いことかなと思います。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします。

拍手[0回]

PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
Copyright (C) 2018 お金のベクトル 全力投資への道 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie