忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14


2016年1月中盤~2月中盤の現在保有中の銘柄の時価総額の推移を棒グラフで表示してみました。(画像クリックで少しですが拡大できます)

青が1月中盤、赤っぽいのが2月中盤です。

Y軸の単位は百万円で、対数目盛を指定しています。数字を等間隔?で表示させると日清・JT(特にJT)の時価総額が大きすぎて残り2銘柄がグラフ上だとほぼ存在しない位小さくなってしまうので^^;

チャートで個別の株価を追うのとはまた違った感覚が新鮮です。

こうして凄くアバウトに見るとJTは10兆円企業、日清食品HDは1兆円弱の企業(対数グラフで見るとJTが一段高い程度の規模に感じますが、実際は時価総額上は10倍程度の開きがあります!)

ピープル、アールビバンは共にグラフだと100億円ですが実数を見ると10億円弱です。

なぜこうなるのかは数学オンチの自分にはわかりません、、、ぐぬぬ、、、


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR
1356 TOPIXベア2倍上場投信 +1,402(単元未満で1株購入、売却)

まあ、トレンドフォロー的なカンジで投下したベアETFを少し握った後(買い付け当初は+だったのが即マイテン)盛り返したのでダウ、ドル円、日経平均先物を見てここで利食っておこう!と売り払いました。

1単元(10株)でいってたら年初の損切り分は取り返せてたんですけど、基本的に単元未満程度の額しか投下していかないと決めているので、これでよしとすべきでしょう。

<累計確定損益(税引き前、配当含めず)>
△12,857→△11,455

※リーマンショックとその後FXで数十万飛ばしたのは含めず(正確な記録が洗い出せないため)


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
現状は月の余裕資金の1%を、投資に振り分けています。で、考えたのですが単純にこの投下資金と同等額を定期性の預貯金に毎月預け入れようと思います、期間や満期時の取り扱いなどについては別途考えていきます。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


※株式投資等の投資は除いた家計出費をグラフ化しています。

去年の11月から今年の1月までの3ヶ月間の出費がとりあえず出揃いました。

2015年11月は¥118,836、これは携帯とネット回線の引き落としが2重にあったため多少かさみました。

2015年12月は¥108,953、なぜか携帯とネット回線の引き落としがなかったので、支出は低めに出ました。通信費は現在¥13,654 程度なのでそれを勘案すると¥122,607となってもおかしくないのでう~ん 汗)という気がします。

2016年1月はアップした画像の通り¥108,059、前月と比べると微々たる節約に見えますがこの月は通常通り通信費が1ヶ月分引き落としがあったので、前月の通信費を勘案した支出と比較すると14,548円支出を抑えたといえなくもないです。

2つ不思議な事があって、通信費の引き落としが2ヶ月分発生してないということと、国民健康保険料の引き落としがなかったという点です。

まあ、こちらから問い合わせるのも面倒なので随時引き落としの通帳記載を確認して記録漏れがないようにするだけですが、、、

<まとめ>
・家計節約分:毎月の予算(平均月収以下の金額で割り当ててます)111,429-使ったお金108,059=+3370

・給与と年金を合わせた平均月収(概算13万)ー割当予算111,429+節約分3,370=2016年1月度達成貯蓄金額21,941円

・↑に投資CFも勘案した場合20,708(弁護士ドットコム株10株売却代金受け渡し金額)+57,012(投資信託、外貨建てMMF売却分受け渡し金額)ー6,512(株式等取得代金)=+71,208+2016年1月度達成貯蓄金額21,941=+93,149

・投資CFの+分は全部(マジに全部)含み損の損切りなので、良いのか悪いのか、、、今後の投資次第ですね。

・2016年2月は車検代を払ったので赤字必死です。





株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


「避けるべきは自滅(する考え方)です」と背帯に書かれていました。スイングメインの観点から「いかに利益を出すか?」より「いかに自滅しないか?」という事に重点を置いた話しが歴史マニアの著者らしく、過去の歴史と幾つかの株や日経平均のチャートと照らし合わせて解説されていた。

精読はとても無理って感じでしたが、ざっくりでも全ページを一瞥すると知識が蓄えられた感があります。ちなみにこの本の印税は全てパンローリング社を通して東日本大震災に被災された方へ寄付されるとあとがきに書いてありました!なんて骨太な著者さんなんだ、、、

この本を読んで僕も損切りラインというものをより明確に意識したいと思いました。

うーん種銭計算時の種銭仮総額の10%を超える含み損があれば10%を超えた分については、損失確定・利確についてはケースバイケースかな、、、

でも現状長期スパンの運用のみだし、スモールベットだし、、、でもそうしてみるかなぁ。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
メイン口座(ゆうちょ銀行)普通貯金残高510,224+34万+今月の給料≒55,000+楽天銀行口座残高(定期預金含む)40,639+楽天証券の余力反映額58,754+SBI証券の 買付余力22,437=1,027,054

前回の種銭仮総額から≒20万ダウン、数字的には大きく思えるが車検による資金流出が≒6万+ここ1ヶ月の生活費&当座の生活費の確保による資金流出が≒14万というフローになってるので、まあこんなもんかな。SBI証券の余力はもう数営業日したらベアETFの利確分が7,000円ほど増加するんですけど、あくまで現時点での余力ということで考えておきたいのであえて増加分は除外しました。

ここから上述の中で種銭から減算する項目を抽出してみる。

家賃35,000ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=△515,000

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。

前回と変わらず、ってか虎の子増資分をさっさと定期にしなければ、、、

102万7,054円ー51万5,000円=51万2,054の≒1%の5,121円が今月の投資資金です。

現状この程度の投下ペースで充分です、スイング・デイへの誘惑はありますが、まだ時季ではない。。。



株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
メイン口座(ゆうちょ銀行)普通貯金残高694,978+今月の給料55,507ー家賃35,000ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定 期に預貯金予定)+楽天銀行口座残高(定期預金含む)40,639+楽天証券投信等解約後の余力反映額58,754+SBI証券の今回損切りした分も含む 買付余力28,949ー車検代予算10万=36万3827円が種銭だ!

これが前回の種銭計算時の初回計算、これにメイン口座(ゆうちょ銀行)の残高に加算し忘れた定額預貯金の34万を加えて+と-を揃えて整理する。

メイン口座(ゆうちょ銀行)普通貯金残高694,978+34万+今月の給料55,507+楽天銀行口座残高(定期預金含む)40,639+楽天証券投信等解約後の余力反映額58,754+SBI証券の今回損切りした分も含む 買付余力28,949=1,218,827

ここまでが前回の種銭仮総額、ここから上述の中で種銭から減算する項目を抽出してみる。

家賃35,000ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=△515,000

当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。

1,218,827ー515,000=70万3,827円なので、前回の種銭計算の金額と一致するので間違いはなし。

次は今月の種銭金額の算出だ。








株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]