忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
ゆうちょ銀行普通貯金残高(定期含む)569,356+34万+給与振込先の信金口座残高94,132+楽天銀行口座残高(定期預金含む)115,830+楽天証券の余力反映額0+SBI証券の 買付余力7,862=1,127,180

上述の中で種銭から減算する項目を抽出して修正。

種銭仮総額家賃1,127,180ー35,000(来月の家賃)ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資 扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定期に預貯金予定)ー車検代、及び車の維持費用10万=612,180

※当座の生活費は、メイン口座から引き出し済みなので考慮せず。

612,180÷100≒6,122円が2月の投資金額となります。SBI証券でS株買い付け予定なので特に資金の出し入れは不要だな。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR


今月は大赤字ですな、、、予算111,429円に対して200,960の支出、詳しく掘り下げてみましょう。

各項目の出費額と支出に対する比率(Zaimだと若干比率計算がおかしいのですが、大筋はあってるのでZaimでの表示を採用します)、それからそれについてコメントしていきます。

まず食費が24,304(12%)これはH27年12月ーH28年2月までの3ヶ月間の推移で見ると
12月ー¥38,265
1月ー¥32,819
2月ー¥24,304
と、抑えていってるので節約という面でもいいでしょう、さほど無理をした感覚はありません。ただ自動販売機でのジュース購入額が若干多かった(≒5000)ので、そこを頑張ればもっと節約は出来ていたと思います。

それから日用雑貨5,730(3%)ここは問題、アプリの都合でこの中にタバコ代が含まれているのですが、2月のタバコ代が4,730と記録をつけ始めてから過去最高金額になっています。タバコ、、、なんだかんだでバカスカ吸っちゃうんですけど、値上がりもするし健康面でもデメリットだし精神科の先生と相談して禁煙外来行こうかな。。。

交通費(ガソリン代含まず)が100(0%)何に使ったか全然思い出せないw こんなキリのいい数字が出ておそらく近距離って、、、入力ミスかな?まあ軽微なものなので無視しよう。

交際費、エンタメ0円0%!たまたまだけど、結果的にはこの月間支出の中ではよく出来ましたという感じだ。

教育・教養870(0%)確か投資関係の本や新聞のみ、良いとも悪いとも言えないですね。

美容・衣服1200(1%)散髪代のみ、服に関してはかなり抑制してます、もともとここら辺の物欲は少ないのでそんなに苦にはなりません。

医療・保険14,290(7%)普段の精神科通院とは別に虫歯になった親知らずの抜歯メインで3回ほど歯医者行って1万弱だったかな?の出費と国保の引き落としが2ヶ月分来たので普段より金額が跳ねました。中期的には継続発生する出費ではないので、仕方ないかな。むしろサッサと歯医者行ったのは英断だったと思います、抜歯したら嘘みたいに歯茎の疼きが消えたし。

通信費27,404(14%)比率高めですね、2ヶ月分の引き落としだったので。MVNO+セットの光回線への変更を引き続き考慮しておきます。

水道・光熱費27,728(14%)電気代を長々とコンビニ払いにしてたのを、引き落としにしたんですけどなんかその関係で2月中に2ヶ月分払う形になったみたい、にしても電気代はならして考えても高くついた。エアコン使ってるし、寝るときも寝室でオイルヒーター使ったりしてたからな(喘息発作防止のため)、季節変動があって当たり前のものとはいえども、前もってもっと注意しておくべきでした。

住まい35,000(17%)安定の高目、安けりゃいいってもんではないですが、、、今の居住状態については実家の老親(毒親)の介護も視野に入ってきててとても悩んでいます。

クルマ63,334(32%)2月の支出の本丸ですね、ガソリン代も入ってますが大部分は車検の59,000です、車検制度は庶民に一つも優しくない!

税金、大型出費0円0%、ってか税金はわかるけど大型出費っていう項目はその他のサブカテゴリにしたらいいんじゃないのかな~Zaimさんよ。

その他1,000(0%)何の出費が全然わからない、代車のガソリン代かもだけどそれならクルマ<ガソリン代の項目に入れたと思うし、まあ出費があったという事自体は確かだと思う。

項目の洗い出しだけでメッチャ時間かかった(苦笑)まとめは後日ということで。。。






株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


評価額合計:23,763円

先月は日清食品HDを1株だけ買い増しだったんですが、奇しくも平均取得単価が最初に1株買ったのと同じ5,394円となっています。

結果論で言えば、この保有中銘柄の中で言えばピープルを買いましておくのが一番パフォーマンスの向上に寄与したといえるでしょう。

先日の記事にも書きましたが、1月にアールビバンと共に買い付けた1356 TOPIXベア2倍上場投信は2月の内に売却して利益を確定させました。

去年投資を7年振り位に再開して、損したら損しただけ次のベットに上乗せ!という形をとっていたのですが、年初の暴落とSNS上の知人からの忠告を受けて投資方針を切り替えて毎月保有現金の1%だけ投資という形にしました。

まだ軸ブレしてる所はあるし、そもそも銘柄選びの骨子も固まってないというまだまだ危うい投資状況ですが、経験を積んでいこうと思います。



株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
今僕が住んでいるアパートの家賃は毎月5日に引き落としになっています、なので当初使っている家計簿アプリ「Zaim」の自動入力設定も5日に家賃の引き落としを設定していたのですが、5日に至るまでにホイホイお金使って5日にドン!と家賃が計上されて(アプリが自動で算出してくれる、一日当たりの)予算が減るのがよろしくないと思い、毎月1日に家賃が計上されるようにアプリの設定を変更しました。

で、今日は定期的なスーパー買い出し日だったのですが「家賃計上してるから今日の予算ないんだよなー、でも後送りにもしたくないし」

と思い、残り予算を31で割って仮の日当たり予算を出してその範囲内で飲食品の買い出しを行いました。

こういう事ひとつでもイチイチ悩んでしまう僕でした。

Zaimを使い始めて丸4ヶ月が立ちましたが、細かい点が改善されている気がします。

以前は入力した出費を即反映した予算の再計算が、アプリを一旦終了させないと反映されなかったりしたのですがそういった事もなくなりました(他のアプリに乗り換えようかと思ってたけど、それも面倒だったので使い続けてた)

ただ、タバコが日用品雑貨の項目になってるのは頂けないですな、、、他は今の所不満なし、単純に日々の出費を都度都度記録出来ればいいなという位で使ってるので余計にシンプルなインターフェイスに満足出来てるのかもしれません。




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。


2016年1月中盤~2月中盤の現在保有中の銘柄の時価総額の推移を棒グラフで表示してみました。(画像クリックで少しですが拡大できます)

青が1月中盤、赤っぽいのが2月中盤です。

Y軸の単位は百万円で、対数目盛を指定しています。数字を等間隔?で表示させると日清・JT(特にJT)の時価総額が大きすぎて残り2銘柄がグラフ上だとほぼ存在しない位小さくなってしまうので^^;

チャートで個別の株価を追うのとはまた違った感覚が新鮮です。

こうして凄くアバウトに見るとJTは10兆円企業、日清食品HDは1兆円弱の企業(対数グラフで見るとJTが一段高い程度の規模に感じますが、実際は時価総額上は10倍程度の開きがあります!)

ピープル、アールビバンは共にグラフだと100億円ですが実数を見ると10億円弱です。

なぜこうなるのかは数学オンチの自分にはわかりません、、、ぐぬぬ、、、


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
1356 TOPIXベア2倍上場投信 +1,402(単元未満で1株購入、売却)

まあ、トレンドフォロー的なカンジで投下したベアETFを少し握った後(買い付け当初は+だったのが即マイテン)盛り返したのでダウ、ドル円、日経平均先物を見てここで利食っておこう!と売り払いました。

1単元(10株)でいってたら年初の損切り分は取り返せてたんですけど、基本的に単元未満程度の額しか投下していかないと決めているので、これでよしとすべきでしょう。

<累計確定損益(税引き前、配当含めず)>
△12,857→△11,455

※リーマンショックとその後FXで数十万飛ばしたのは含めず(正確な記録が洗い出せないため)


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
現状は月の余裕資金の1%を、投資に振り分けています。で、考えたのですが単純にこの投下資金と同等額を定期性の預貯金に毎月預け入れようと思います、期間や満期時の取り扱いなどについては別途考えていきます。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]