忍者ブログ
単元未満株の運用と、家計節約レポを中心に、あれこれ雑記を書き散らかしていきます・リンクフリーです。(投資は自己責任で)
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
土日月で消費する予定だったタバコ1箱を土日で吸いきってしまったorz

引き締めの意味合い兼ねて2月からは、1日5本まで・4日で1箱消費に節煙ペースを引き上げます。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PR


大発会からのショックで投信3つと外貨建てMMF(追記:と弁護士ドットコム株10株売却、手数料除いた株価@2060)を合計一万弱の金額で損切り&アールビバン1株とTOPIXダブルインバース1口を月曜に買い付けして週末のPFはこんな感じです。

1356:TOPIXダブルインバース コイツを除くポジがヘコむなら、上昇基調になる(見込みが強い)ので、PFに対する掛け捨て保険みたいなもんだと捉えてます。

2897:日清食品HD チャイナショックをくぐり抜けて、大発会以来の崩れで50%ほど含み益がドローダウン、でも今の所一番安心して持っていられる銘柄ですね。

2914:JT メビウス値上げが好材料視されたらしく、金曜の5分足チャートは綺麗にはねてます。が、プラ転までの道は遠いか?とりあえず配当下さい。

7523:アールビバン 何かと香ばしい銘柄、健全経営志向で顧客からも作品提供作家からも愛される企業になって大きく成長して欲しい。

7865:ピープル 某掲示板で単元未満株の売買に長けてる方が買いに入ったのを読んで、流石だなと思いました。自分は長期配当受け取り志向なので、あんまり羨ましがっても仕方ないんですけど、株価の回復次第では買い増し候補ナンバー2になるかな。

あー配当金欲しいわ~


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
ひとつの案ですが、投資判断を下す週末の前週末に3-6-12ヶ月リターン平均を出しておいて、更に各銘柄の総計/銘柄数で平均リターン倍率を出して、それを目安にしてもいいかな、、、ダメダ何言ってんのか自分でもよくわからない^^;

今週月曜後場成で1356 TOPIXダブルインバースというベア系のETFを1口とアールビバンを1株、単元未満で買い付けしました。

昨日は1356益出てて、サクッと利確しとくかーと思ったんですが、職場でゴタゴタあった関係で株でゴタゴタ・仕事でゴタゴタじゃあ話しにならんなと思い利確見送ったんですが、現時点では失敗ですね。

まあ相場が回復すること自体はポジション全体からすると、いい事なんですけどね。


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
EDINETで上場企業が公開している「営業活動によるキャッシュ・フロー」を見ていて、常々疑問に思うことがありました。

「減価償却費って費用なのに、どうしてキャッシュの増加になってるんだろう?」
「受け取り利息って貸してたお金の利息なのに、なぜキャッシュの減少になっているんだろう?」
「(△は益)ってどうして項目名を変えて数字表記を+にしないんだろう?紛らわしいな」

等々、、、少なくとも上記にあたる疑問は「大半の企業は間接法によるキャッシュフロー計算書を作成している」という観点からくるものでした。

細かい解説は他の優良サイトを当って頂くとして、個人的な覚書として挙げておきたいのは

・税金等調整前純利益が頭に来るものは間接法によるキャッシュフロー計算書
・間接法によるキャッシュフロー計算書の方が企業としては作成が楽(損益計算書を基に作成することが可能)
・間接法によるキャッシュフロー計算書は、発生主義の損益計算書と照らしあわせて読むことで理解が高まる(貸借対照表の借り方と貸し方のような関係だと個人的には思えます)

少しだけ財務諸表を見ることに意欲が湧いてきました。




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
投資スタイルの変更に伴い、今年以降は買いだけでなく売りもやる機会が増えるかも&確定申告に備える意味で新カテゴリ創設しました。

<楽天証券>
ロシア投信とバランス型投信売却で△10,912
トルコリラ建てMMF売却で△1,493

<SBI証券>
弁護士ドットコム売却△452

<累計確定損益>
△12,857

※リーマンショックとその後FXで数十万飛ばしたのは含めず(正確な記録が洗い出せないため)

なんとなく2万位は損してるんだろうなと思ってたんですが、今回は1万位でした。

後、えっ!?と思ったんですが、単元未満で時季をずらして5株ずつ買って10株保有してた弁護士ドットコム株、10株を一度に売却注文出してたんですがSBI証券の譲渡損益の明細みたら5株ずつの売却で、基本手数料+約定金額に応じた手数料がそれぞれにかかってるみたい、、、なんぞコレ?

わからん、、、


株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
メイン口座(ゆうちょ銀行)普通貯金残高694,978+今月の給料55,507ー家賃35,000ー34万(定額貯金、虎の子扱い)ー4万(虎の子増資扱い、ニュー福祉定期かそれより有利な定 期に預貯金予定)+楽天銀行口座残高(定期預金含む)40,639+楽天証券投信等解約後の余力反映額58,754+SBI証券の今回損切りした分も含む買付余力28,949ー車検代予算10万=36万3827円が種銭だ!

前回の種銭計算記事に加えて車検代も控除して考えたらこうなった、こんな感じの計算を毎月やって、内1%だけを市場に投入していきます。

にしても想像以上に種銭少なかったな、、、種銭計算上マイナスとして見た分をのけたら資産は121万8827円なんだけど、仮に生活費の3ヶ月分をざっくり15万✕3の45万確保するとして、76万8827円を種銭としてもいいような気がするんだけど、どうして40万近い開きが出るんだ?

、、、わかった、虎の子として取っておく38万の原資の大部分を占める定額貯金34万を加算&減算とせず、一方的な普通貯金からの減算してたんだ、アホだな。

という事は36万3827円に34万足した金額70万3827円が、初回の種銭総額だ。

種銭1%を月1で投下するプランでいるので、2016年1月の投下金額は7,038円でFA!




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
サムネイルをクリックで画像拡大出来ます

2015年12月は支出を10万円台に収めることができたんですが、これ単に通信費の引き落としがなかったからなんです。

この月末引き落としがアッサリ翌月頭の引き落としに繰り越されることがあるのは、なんとかならんのかなあ。別に口座残高が不足してるわけではないので、NTTやらNTTドコモやらの都合に過ぎんのですよね、、、

2016年の月頭に引き落とされた分を勘案すると

支出108,953+繰越引き落とし分13,654=122,607円となり

毎月の予算111,429円をマイナス11,178円もオーバーしたことになります(><)

しかもこれ、投資に回した分は勘案してません、以前の記事で「家計と投資は別枠計上」みたいに書いてましたが、一緒の枠で考えないとダメだな、家計管理も投資の種銭管理も同じラインに置いて考えを改めよう。投資については2015年12月は18,596円投資してます(爆)

<まとめ>
・家計CF:毎月の予算111,429-使ったお金108,953=+2476
・↑に投資CFも勘案した場合2,476ー18,596(株取得代金)+25(株配当金)=△16,095
・繰越引き落とし分修正CF=△29,749




株式長期投資 ブログランキング参加中 あなたのクリックが励みになります!ぜひともポチお願いします。
PREV ←  HOME  → NEXT
広告
Copyright (C) 2017 ベルカーブの向こう側へ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]