メインは単元未満株による投資、次に副業、それから家計管理です。スマホ、タブレットでの閲覧時・記事内の画像表示が粗い場合は、恐れ入りますがもう一度該当画像をタップして画像単体を表示させた後更にタップしてみて下さい(お手間かけて申し訳ありません)よろしくお願いいたします。 ※ブログ内カテゴリから記事を読みたい場合はPC版テンプレートに切り替えて、サイドバーの方のカテゴリ一覧からお読み下さい。
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16



↑ ↑ ↑ 私の目標貯蓄額です

同カテゴリの一発目の記事で決めたように、私のキャッシュ比率調整基準は

「保有現金は資産全体を現金も1つのアセットクラスとしてカウントしたアセット数で割った比率に基づいた金額を、均等分散的に維持する(計算結果は分子となるアセット数の数え方で幅を持たせる)、ただしその金額が月初に算出した基本生活費+α以下の場合は基本生活費+αの金額を維持する」です。

※若干記述を自分が読み直してわかりやすいように修正してます

さて、現時点でのキャッシュポジションですが毎月の投資金額を決める時のようにキッチリ集計取るのも手間なので

便宜上当月アタマの種銭仮総額から当月実行した投資の金額を差し引いた数字を保有キャッシュとみなして適切なキャッシュ量を維持しているか検証します。

種銭仮総額1,345,902ー当月投資した金額159,180=1,186,722円が(ザックリした数字ですが)保有キャッシュとみなします。

1,186,722を細かく分けたアセット数(売買するにあたって分離出来ない単位数)と大まかに分けたアセット数で割って、細かく分けたアセット数で割った以上・大まかに分けたアセット数で割った金額以下になっているかをまず検証します。

細かいアセット数は個別株9銘柄+投信2本+現金というアセット1=12

大まかに分けたアセット数は国内個別株全体1+米国株投信1+債券型投信1+現金というアセット1=4

現時点での総資産は(大体ですが)株式が241,115+投信6,828+現金1,186,722=1,434,665円です。

1,434,665÷12≒119,555円が均等分散的観点から最低限保有すべき金額です、十分持ってますね、OKです。

1,434,665÷4≒358,666円が均等分散的観点から(ある意味)これ以上持ってても、、、という金額です。

みなし保有キャッシュ1,186,722円に対して、均等分散的観点からもっておくべき金額は119,555~358,666円なので過剰にキャッシュを持っているといえます。

た だ し 基本生活費15万✕3=45万+車・カブの維持費として10万の合計55万を常に持っておく(均等分散云々よりこちらの方が重要)というダブスタでもあるので、そちらも考慮しますが、、、みなし保有キャッシュ1,186,722円>55万円なので問題なしです。

現在の関係を整理するとホントに最低限この位は保有しとこうという金額が119,555円、均等分散的観点からこれ以上はある意味持ちすぎという金額が358,666円、みなし保有キャッシュが1,186,722円という並びです。

かなーりキャッシュポジションがオーバーウェイトですが、来週末のポジション整理をこなして、それから来月腰を据えて再び投資でおkです。

今以上バタバタ売買やる事に何の意味もないし、疲れるだけです。
__________________________________________________☆

この週末は記事をポポポポーンと上げて、怠りがちだった運動もこなしてetc、、、と考えていたのですが、予想外の事に関わってしまい色々通常の事が余計に滞りました。

ですが、新たな癒やしスポットを開拓出来たし、今はこうして記事を1本書けて、頑張ったね・ボクちゃん という気分です。

ではまた!

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします♪
JTの株価下落によるショック3分の1(現在JT単体で≒6,000円の含み損)、最近怠りがちだったほぼ隔日の運動をこなすため3分の2で予告なくブログ更新をお休みしていました。

当ブログをささやかな愉しみにして下さっている方、失礼いたしました。

ついでに言うと運動は主にダイエットのためにしているのですがここ最近60キロ台から59キロ台に減量出来ればと思っていた所、昨日の計測で61.35キロをマークしてしまい、それも何気にショックでしたorz

閑話休題、ポポポポーンとこの土曜日に6本位記事更新出来ればいいなと思っているんですけど、出来るかな?

一応通常更新としては

・保有銘柄の財務諸表を見てコメント
・副業論
・個人的に応援したいサイト紹介
・四季報総当たり企画について
・現金比率調整について
・備蓄食糧公開

などが控えております、差し当たっては私自身重要だと感じている現金比率調整についての記事から手をつけていこうと考えています。

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします♪



※画像はクリックorタップで拡大出来ます、スマホ・タブレットのテンプレートの方は画像のみ表示させた後、恐れ入りますが再度画像をタップして下さい、鮮明な画像が見れます

前記事で債券型投信に対する疑問を呈していましたが、今朝面白い投信を見つけたので、この投信に今回の投資予定額の余りを注ぎ込んでいくことにしました。

三井住友アセットマネジメントの

日本超長期国債ファンドです

投資信託は基本的に償還期限のないものに投資するようにしていますが(繰上償還もままある世界ですけど)こちらのファンドは償還期限ありです。

何やら面白いファンドだなと個人的には思います、先般の2月ショック時に債券だから当たり前といえば当たり前なんでしょうけどジワリと基準価額が上がっています。

色々書き連ねたいのですが、馬脚を表してもアレだし・時間的にもアレなので本日はここまででm(_ _)m

にほんブログ村 株ブログ ミニ株・プチ株へ



ブログランキング参加中、 あなたのクリックが励みになります!ぜひとも応援お願いします♪
PREV ←  HOME  → NEXT
アクセスカウンター
投資の名言・格言
色んな考え方や、やり方があるんだなー程度に見ておけばいいと思います。
Copyright (C) 2018 お金のベクトル 全力投資への道 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie